本間優太郎のB級談義

アクセスカウンタ

zoom RSS ガソリーヌが民進党を巻き込んで玉砕?!

<<   作成日時 : 2016/05/11 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ガソリーヌこと山尾民進党(民主党+クズ維新)政調会長が自身の政治資金問題で記者会見をした内容が報道されている。

画像


 少し長いが、記事を全文引用した。

有権者への花代と香典認める 違法性は否定 「党の統一見解だ」

 民進党の山尾志桜里政調会長(衆院愛知7区)は11日の記者会見で、平成25年11月から26年5月にかけて、選挙区内の有権者計6人に渡す花代 と香典料に計4万4875円を支出していたと明らかにした。山尾氏は、後援会からの支出が不適切だったとして、自身が支部長を務める政党支部が支出した形 に訂正したと説明した。だが、総務省のホームページは「政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています」と紹介。「政治家からの寄附禁止」として、花代や香典料の支出禁止を例示している。公職選挙法に抵触する可能性がなお残るが、山尾氏は「『政党支 部の支出は禁止されていない』ということが民進党の統一見解だ」と強調した。記者会見の詳報は以下の通り。

  「私の政治関係の収支について報告できることを申し上げたい。まずガソリンの件だが、弁護士同士の協議が続いている。2点目だが、(政治活動の拠点として 活用してきた)『さくら館』について、『訂正します』と申し上げていた点を訂正した。3点目だが、ご指摘をきっかけにできるだけ徹底した調査ということ で、少額領収書を含めて精査を進めてきた。そうしたら選挙区内の方への支出の中で、事務手続きの誤りから、『後援会が支出した』と記載されていたケースが あったので、5月9日、後援会ではなく総支部(政党支部)が支出したということで訂正を行った」

−−訂正について詳しく聞きたい

 「『さくら館』については、(過去の)説明の会見で申し上げた通りのことをやったという報告なのだ が、『さくら館』について所有者の方から私どもの総支部が無償供与を受けていたこと。そして私ども総支部がさらにその場所を後援会である『桜友会』と『さ くら塾』に無償供与をしていたこと。こういったことについて実態を反映させるべく収支報告書を訂正して記載を改めた」
 「もう一点だが、選 挙区内の相手先にお花と香典を送った件が6件あった。実際は総支部が支出すべきところを後援会が支出したというふうに誤って記載がなされていたので、それ を総支部が支出した形で訂正を行った。6件について申し上げると、お花が2件、香典が4件。お花の2件の金額は7875円と2万1000円。香典は 5000円が2件、3000円が2件。時期は、お花が平成25年11月22日と26年2月8日。香典は3000円が26年3月24日と26年5月12日。 5000円は26年2月5日と26年3月30日だ」

−−花代と香典料は公選法にも触れるのではないかと思うが

 「総支部が支出することは禁止されていないということが民進党の統一見解だ」

 −−こうなってしまった理由は

 「それは本当に記載にミスがあったのでそれをしっかりと訂正したことに尽きる」

 −−お花と香典の送り先は?

 「6件6人の選挙区内の方だった」

 −−有権者か

 「そうだ」

 −−お花はどういった目的で渡したのか。これまで「新築祝い」という話も出ているが

 「そこはこの場で正確なことを申し上げる術がないのだが、いかなる趣旨の花であれ、選挙区内の有権者に渡っているものなので、これは総支部として支出すべきものであり、総支部として支出したということで訂正することが大事だと思う」 (平成28年5月11日、産経新聞)



( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシゴシ _, ._ (;゚ Д゚) …!?

 このヒト、自分が何を言っているのか分かっていないんじゃないだろうか?

・選挙区内の相手先にお花と香典を送った件が6件あった。
・6件6人全員が選挙区内の有権者だった
・(民主党(当時)の)総支部が支出することは禁止されていない
・これは民進党の統一見解

 議員個人が花代や香典を有権者に渡したら公職選挙法に違反するが、政党である民進党が組織的に有権者に渡すのは無問題…って、どこにそんなことが書いてあるんだ?政党が組織的に有権者に金品を渡すのがOK?

 ガソリーヌが一介の国会議員なら民進党も「一議員の勘違いで、申し訳ありませんm(_ _;)m」で済むか、済まないかは分からないが、とりあえず切って捨てることができたかもしれない。

 だが、ガソリーヌは民進党の政調会長という重職にある。そもそも政調会長とは政党に設置されている選挙公約や政策の立法の立案に関する機関の長である。それが「民進党の統一見解」だと公言したのであるから、もはや一介の議員の戯言では収まらない。

 何度発言内容を読んでも、政党が組織的な買収行為を有権者に行うことが無問題であるどころか当然と開き直っている(「実際は総支部が支出すべき」…「べき」と言っている!)のであり、さらにそれは民進党の統一見解だと明言している…

画像


 これは只では済まない。有権者に「これ、民進党からの気持ちです(ハート)」と、金品をばら撒き放題が出来るというのが党の統一見解だということなんだが、オイオイ大丈夫か?

 いや、本当に今頃「自爆するなら自分だけにしとけ!って」党内が大変な状況になっているんじゃないか、と心配はしないが、大騒ぎになっている予感…はっきり言って、堂々の民進党の組織的有権者買収宣言をしてしまった訳で、政調会長としては立ってられないだろう。

 いずれにせよ、ガソリーヌの民進党を巻き込んだ艦隊玉砕発言に、参議院選挙までもたないんじゃないか、ここは。





 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分たちは正義!自民党は悪!
こうと言っているようにしか聞こえません
 
ドヘタモデラー
2016/05/12 21:54
自分たちは特別だと思っている証拠です。これが独裁国家の始まりになります。
本間優太郎
2016/05/13 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガソリーヌが民進党を巻き込んで玉砕?! 本間優太郎のB級談義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる