本間優太郎のB級談義

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成29年度やまつくオフ会レポート−その7

<<   作成日時 : 2017/11/18 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成29年度やまつくオフ会レポート−その7です。

 おなかも一杯、幸せ一杯で、模型のご紹介です。今回は3機のUS-2が目を引きます。某ルートから入手した限定版の1/42プラモです。実は私も持ってるのですが、諸般の事情により積まれたままです。何とかしたかったのですが、今回はどうにもなりませんでした。

 まずは、機体の作りこみをじっくり観察できるななちさんの作品です。

画像


画像


 続いて、陸海空を3次元で表現し、ギミック満載のトコトンさんの作品です。

画像


画像


画像


 ギミックの制御ボックスです。

 
画像


 ここで疑問が…飛び上がるUS-2のプロペラのギミックはなぜか3枚しか回りません。なぜかヨットが沈んでいます。なぜかマッコウクジラ君がいます。

 答えを出す前に、もう一機のUS-2作品です。

 嵐の太平洋がアクリルケースの中に閉じ込められています。

画像


 このまま、新明和の社長室へ飾っても違和感が全くありません。

画像


 ここでメンバーの弄くりが始まります…

「どうですか、社長!3本で!(30万)」

「えっつ、三本か(三千万)……」

「300万なら安いでしょう!」

「えっつ、300万か!そんなら買うわ!」

 これを皆で繰り返します。

画像


 こちらのプロペラも回りますが3枚です。後ろの海中にはマッコウクジラと思しき黒い影がまだいます。フルスクラッチの救助艇には、2名の救助者が…誰かな〜、誰かな〜

画像


 ということで、皆さん考えることは同じで、どうせUS-2でジオラマ作るならということで、同じ場面になったわけです。

 模型の紹介はまだまだ続きます。

(その8へ続く)





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成29年度やまつくオフ会レポート−その7 本間優太郎のB級談義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる