フィギヤとジオラマ再び(忘れ物10)

 訳の分からない危ないジオラマの製作がようやく終わりました。「構想一瞬、製作二カ月」と、十分に楽しめたのは楽しめましたが、表に出す訳にもいかず、行き場も探せずと困っています。

 本当はこれにホコリ避けのケースが必要ですが、それは「製作」ではなく「調達」になります。いずれ調達できればレポートするかもしれません。

 水戸の御老公からお勧めもありましたが、ゴミ箱をどうするか。最近はテロなどに利用されないように路上のごみ箱は撤去されているので見掛けなくなっています。

 却って不自然なので、敢えてポツンとゴミ箱行きの空き缶がころがっている姿に止めました。

 それと、モット主人公に辱めをとの御意見と受け止めましたが、ジオラマ上は載せれば載せるほどにぎやかになってしまいます。

 題名は「閑散(かんさん)」と付けましたが、自分の頭の中としては、

画像


 …いや、もっと広大に、

画像


 主人公の目の前に広がるのは、有権者のいない無人の空間というイメージです。

 一応、届け出してしまったので演説を開始したのですが、誰も集まらず、野良犬と雀相手に空しく独り角兵衛獅子を踊る主人公、それを職務上仕方なく付き合う屈強な男二人に雇われ運転手。その光景を2chに投稿しようと写メする若者。

 大体はイメージ通りに出来上がったのですが、さてどうしますか…取り敢えずオフ会で皆様に笑って頂きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント