無慈悲な内情暴露

 産経新聞の記事によると、北朝鮮が今年2月に実施した3度目の核実験で、核兵器の原料特定などにつながる実験の痕跡を隠すための「並外れた措置」を取った可能性があるとの米当局者らの見方を報じている。

画像


 この「並外れた措置」の目的は、ウラン型の原爆が使われたことを知られないようにするためで、米韓両国が実験を予測し観測拠点で核物質の検出しようとしたが失敗し、実験がウラン型かプルトニウム型だったのか断定できていないことも伝えている。

 以前にも記事にしたとおり、やはり絶対に失敗しないウラン型で実験して、「核保有」という事実を演出したようである。

 盛んに米国も核攻撃の対象と息巻いているが、弾道ミサイルには大き過ぎて搭載できないモノと考えられ、その内兜を見透かされないようにしたのであろうが、隠し過ぎて却って意図を読まれてしまったようである。

 ルパン三世も言ったではないか、「原爆ってぇのは小さく作るのが難しいんだ」と。

 しかし、最近の「無慈悲な放送」攻撃も「何だかナー」という感じで、もしも米国や韓国、日本が本気にしているなら、朝鮮半島への渡航制限や注意喚起がなされるはずだがそれもない。

 つまり各国政府は本気にしていないということである。

 まあ小さな記事ではあったが、一生懸命実験をやった北に対して、米国が「無慈悲」に戦略核保有を否定している内容であったようだ。


 



ガリレオ工房の科学あそび〈PART2〉おもしろ実験新ワザ66選
実教出版
滝川 洋二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガリレオ工房の科学あそび〈PART2〉おもしろ実験新ワザ66選 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2013年04月01日 20:23
それより・・・・おじさんは心配になった。弾道ミサイル?の発射装置とかいうモノが紹介されていた。
どう見ても、インベーダーゲームの土台なんですが・・・・間違って、”ぽちっとな!”と発射スイッチを押さないものか?心配でなりません。
本間優太郎
2013年04月01日 23:15
おおっつ、トコトンさんお元気でしたか!液体燃料ミサイルですから間違って爆発はしても、正確に打ち上がるとは思いません。チャイナボカンといい勝負でしょう。