フィギヤとジオラマ再び(忘れ物6)

 ジオラマベースが出来るともう少しフィギヤや小物を載せたくなります。

 小物とフィギヤは違うのか?何所で区別するのか?人だけがフィギヤだけなのか?

 分かりません。被災犬をフィギヤ扱いしましたので、一応、生き物はフィギヤとしてここでは進めます。

 まず、エポキシパテを米粒大に丸めて両端をひねります。

画像


 養生してしっかり硬化させます。

画像


 デザインナイフで成形して小さなプラ板を付け、サフを吹きます。段々と何か分かってきます。

画像


 色を塗って出来上がり。

画像


 フィギヤに雀が三羽とまってた…ではなく、もう少し増やします。しかし、なぜ雀なのか?使い方は、本家の方をご参考下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2013年04月12日 17:28
電線にスズメが3羽、とまってる~♪
小さいな~でもちゃんとスズメだ!!
本間優太郎
2013年04月12日 23:44
 普通、近くで雀の姿を見ていないので、正確に形と色を付けなくても雰囲気が出ればそれを見る人の方が頭の中にある似ているモノの中から雀を選び出して、雀と認識してもらえます。