ジオラマを覆う黒い霧

 どうも昨日の記事で載せたジオラマを覆う黒い霧のようなものが気になっている。

 モノがモノだけに気味が悪い…ということで調べてみた。

 先ずは中をもう一度確認する。

画像


 じっくり中を見たがそれらしいモノは入っていない。やっぱり、何か怪しいモノが怨念…じゃなかった、おんねん?

 しかし宇宙ステーションで人類が活動するという時代に「何か怪しいモノ」では済ますわけにはいかない。実験だ、実験。再現実験をやってみた。黒い霧はフラッシュを焚いた写真である。そこでフラッシュを使って同じ場所と条件を揃えて撮影した。

画像


 で、でっ、出た~!!黒い霧である。ジオラマの上に浮かんでいる~

 この際、角度を変えて何枚か撮ってみる。

画像


画像


画像


 念のため最後の一枚はフラッシュなしで撮ってみた。

画像


 こちらには黒い霧は出ない。

 再現性があり、フラッシュ使用時という条件も分かったので怪奇現象ではないが、怪現象ではある。

 おそらく光のイタズラだろうが全く原理は不明だ。誰か詳しい人教えて~

 だが、光のイタズラか偶然かは定かではないが、フラッシュを使って撮影すると黒い霧が現れ主人公を覆うジオラマである。考えようによっては、これも立派なギミックではないか!何かを引きよせてしまったのであろうか?

 気味が悪くてますます引き取り手が無くなりそうである。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2013年05月13日 08:13
土台の枠が反射しているのでしょうね~
まさか・・・・学生のころにやったあの実験のように”あれ”が目に見える?ようになる霧ではないでしょうね~
本間優太郎
2013年05月13日 12:43
 土台部分の写り込みとは思うのですが、浮かんでいるように写っているのが何とも薄気味悪く、あの人間の怨念が呼び寄せた不思議なげんしょうかとビビっています。
 しかし、反省会で反省せずに責任転嫁と自己弁護とは…やはりこのジオラマに日の目を見せてやりたいと思います。