ハシゲはもう…

 ハシゲ大阪市長の慰安婦問題に関する発言で騒ぎになっている。

 日本以外にも当時は同じことをやっていた、というのは事実であるが、わざわざ大阪市長が沖縄の米軍司令官に言うべき話なのか疑問である。

 正しければ何を言っても良いという訳ではない。ただでさえ特亜三国との緊張が高まっている時にである。

 北斗の拳に例えるならば(何じゃそりゃ?)、拳王に向かって「長兄のくせに正統伝承者に選ばれなかったラオウさんですか」と嘲笑したようなもので、楽には死ねない秘孔を突かれのたうちまわることになろう。

 周りは巻き込まれたら同じ運命になるので、「あいつとは無関係です」と必死になる。まさにそういう状況になっている。

 それと海兵隊員に日本の風俗を薦めたとあるが、これは全く持って筋違いも甚だしい。仮にも政党の党首が外国の公人に対して脱法行為を教唆したのであり、どのような言い訳をしても許されることではない。

 さらに川口順子環境委員長の解任に「議員には外交権は無い」と賛成しながら、沖縄にノコノコ大阪市長が出掛けて外交問題を引き起こしたのであるから、それなりに落とし前をつけないと「他人には厳しいダブスタ野郎」ということにもなる。

 ここまできたらどこまで米国相手に突っ張りきれるか見ものである。どうせ既に「死んでいる(政治生命は)」のだから是非とも、雲のジュウザのように散ってくれ!

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント