梯子がない…アル

 バ韓国出身のパン・ギムン国連事務総長が自らの発言について、日本のみを指摘したものではないなどと釈明した。

 子供欺しの言訳どころか日本のカスゴミや政府が勝手に誤解したのが原因と相変わらずの責任転嫁をしている。

 だが、我が国はどこぞのストーカー国とは違って、空よりも広く海よりも深い慈悲の心を持っているのである。

 菅官房長官は記者会見で「パン事務総長の発言は、日本のみを指摘したものではなく、日中韓3か国は重要な国であり、それぞれの指導者は過去に起こったことをしっかり理解していくべきだという趣旨だ」と述べ、矛を収めた。

画像


 まあ、日本はともかくこの人帰る場所が無くなってしまったのではと、余裕の心で心配をしてみたりする。

 大統領選どころか、「このヘタレ!」とバ韓国には帰れないのではなかろうか。

 しかもバ韓国だけでなく宗主国様のメンツまで潰してしまった。

 報道がほとんどなされていないが、この発言を受けて支那外交部の洪磊報道官が昨日、バ韓国との反日共闘を宣言しているのである。

「私たちはパン・ギムン事務総長の発言に注目していると同時に、積極的に評価している。正しい歴史認識を守り、日本が自国の侵略の歴史を正視し、反省すべきだと国際社会が呼びかけている。日本は態度を正し、歴史問題における約束を守り、被害を受けた国の人びとの感情を尊重し、実際の行動をもってアジアの隣国や国際社会から信頼を得るべきだ」

 …勇ましく宣言を出してみたら、ヘタレが発言を撤回して梯子を外してしまった。

 支那の面目丸潰れ~ということで、常任理事国様の怒りも買ってしまった。

 三界に居場所が無くなってしまったのか…でも自業自得、同情はしない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント