サツキとメイの家を作る(準備編2)

 これから作るサツキとメイの家は銭湯と同じく電飾を仕込むことになる。

 物語の設定は昭和30年代ということで電灯中心で蛍光灯の白い光は一般的では無かったのではと考えられる。

 そこで電球色のLEDを居間、台所、書斎、玄関の四カ所に付ける方向で製作を進めることにした。

 必要になる部品を秋葉原で調達してきた。

画像


 先ずはチップLED電球色

画像


 電源は5V

画像


 スイッチボックス用の箱

画像


 スイッチとコネクタ

画像


 あとは手持ちの在庫パーツで何とかなる…とは思うが、経験上は大抵追加パーツを買い出しに行くことになる。

 これで電飾の方は準備できたので、次の準備を進めることにする。

 今日の準備はココまで。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント