今日の話題~ほのぼのニュース

 2010年9月に尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に中国漁船を故意に衝突させた事件をめぐり新事実が明らかになった。

 せっかく海保が逮捕した中国人船長を釈放するように司法当局と調整したと仙谷元内閣官房長官が、政治関与があったと証言したのである。

 これは三権分立に明らかに反する行為であり、過去には「造船疑獄事件」として法務大臣が指揮権発動した事案が大きく歴史に記載されるに至っている。

 指揮権発動の是非はともかく法令手続きに沿って正々堂々内閣が責任をとる形で行われたものである。

 然るに犯罪者たる中国人船長の釈放は仙谷氏の証言によれば中国との関係悪化をビビって当時の内閣総理大臣のバ菅か大騒ぎして指示したというのである。

 そこには法的根拠も無ければオープンな手続きも無く、当時は政治的関与を真っ向から否定していた、つまり国会答弁で嘘をついていたのである。

 これは大変な話が出てきたものだと思った。

 圧力を架けた政治、圧力に屈した司法、一体何を信じれば良いのか足元から日本国への信頼が揺るぎかねない大事件である。

 「何もそこまで…」と思われるかも知れないが、司法か政治に闇で屈していたという事実は由々しき事態である。

 一体その時に誰が何をしたのかを白日の元に晒さないと、あらゆる国の施策が信頼を失いかねない事件であり、だからこそ造船疑惑事件は大騒ぎになった。

 だが、今回はそれよりも更に悪質である。

 福一の汚染水問題、司法への政治圧力の問題の二つを国会で徹底的に追及しなければならない。

 共通するのはバ菅と愉快な仲間たち。もはや参考人ではなく証人喚問せねばなるまい。

 少なくともいまだ国会議員をこの男がやっているということを許して良いのか、日本国民の民度も問われているのである。

 それなのに産経の後追いの報道が全く無い。カスゴミがニュースの価値も理解できないカス揃いか、意図的に隠そうとしているのか?

 何だか「今日の話題」程度に矮小化したいのではと思ってしまうが、カスゴミよお前らそこまでバカか?

 これが自民党だったら「第二の造船疑惑事件」と朝から晩まで内閣が倒れるまで祭りを続けるんだろう?

 だからカスにゴミといわれているんだ、お前らは!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント