ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」を作る-その21

 平日は時間が取りにくいのですが、木曜日は22時からMXTVを観るのでさらに製作時間は短くなります。

 気になっていたボートダビットの修正です。

画像


 左3つが修正後、右の1つが修正前です。付け根の出っ張りが逆になっています。愛宕のボートダビットは内向きにアームが伸びていますが、日向は外側に向かってアームが伸びるように取り付けます。そうすると根元の出っ張りは外側に伸びてしまいますが、この部分が船体への接着ポイントの一つなので、結果としてボートダビットは1カ所でしか船体と接着できなくなります。(下が船体から浮いている状態になります)。

 そこでこの出っ張りの向きを逆に修正してボートダビットを付直ししました。

 次は手すりです。純正品ではないので副砲上のギザギザ甲板の形に現場合わせでエッチングの手すりを曲げて形を整えます。

画像


 時間の関係で右舷のみで終了。

 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント