報道しない自由~その2

 海上自衛隊おおすみにプレジャーボートとびうおが衝突した事件について、潮が引くように報道が止んだ。

 この事故を挟んで大型貨物船と漁船との事故で死者が出ているがそちらは全く報道がなされていないにも拘わらず、自衛隊絡みの事件は過失責任が明らかになる前に緊急テロップまでご丁寧に出して自衛隊側を叩きまくる。

 だが、今回は証拠も残っていて、どうやら自衛隊側に過失が無いと分かったのであろう、初期の印象操作が成功したので、だんまりを決め込めば「自衛隊が悪い」と視聴者に刷り込むという目的が達成できたと思っているのであろう。

 何度も言うが、こんなカスゴミが国民の知る権利が阻害されると特定秘密保護法案にネガティブどころか反対キャンペーンを行っていたのである。情報を操作して一体何をしようとしているのか、薄々国民も気付きつつある。

 そんな折も折、こんなことがあったテレ朝の報道バラエティでのやり取りである。

男性アナ 生活保護を受けながら、なんとポルシェに所有してたということですが、田崎さんちょっと信じられない話ではありますね。

田崎 この元になった新聞記事の見出しを読みますとね。『ポルシェに乗った生活保護費受給、韓国籍男を再逮捕』と、なってるんですよね。これ、なぜ読むかと言うと、『ポルシェ』『生活保護費』『韓国籍』っていうところで、みんな関心持って見ちゃうんですね。
こういう時、見出しに韓国籍をとる必要あるかどうかってのは僕はねえ、僕が担当記者だったらとらない。最近の雑誌の報道見ていて、韓国中国に対する感情を煽るような報道が見られるんで、ここはむしろこれ、記事を気をつけた方がいいと思うな。


 もはや絶句するしかない。

 嘘の報道で隣国の国民を陥れることについては当然反対であるが、カスゴミが意図的に犯罪者の国籍を隠すのは、それこそ日本国民の知る権利を恣意的に犯しているのではないか!

 事実として韓国籍の男が税金をだまし取っていたなら、その事実を淡々と報道すれば良いのであって、「関係が悪くなるから」と隠すのが正しいのか、そんなこと議論するのもバカバカしい。

 そんなことをカスゴミに心配してもらうことなど誰も期待していないし、カスゴミごときが何様のつもりで国家間の関係に口出しまでするのか、分をわきまえろと言いたい。

 最近、支那やバ韓国で反日・反安倍政権の活動がなされているが、それがどのようなものかほとんど伝わっていない。

 仮にも隣国の首相に対する態度なのか、先ずはご覧いただきたい。

 
画像


画像


 とても正視に絶えないが、これが現実である。このような日本国首相への人権侵害活動を行っている国に対して、「隣国だから仲良く」、「困ったときはお互い様」といった綺麗ごとで支援や協力を日本国民の血税を与える必要があるのかを冷静に考えてみる必要が有ろう…と思うのだが、このような画像を報道したら、そういうことを日本国民が考えてしまうのでカスゴミが「報道しない自由」を行使しているのであろう。

 このことは上記の田崎の発言から、そう考えざるを得ないではないか!

 少なくともこんなことをやっている国に、そうと知らず旅行者が行くことは極めて危険と思う。しっかりとどのような反日活動を行っている国なのかの判断材料を提供すべきである。

 それで支那やバ韓国への反感があってもそれは連中の責任である。

 もう一度言う、カスゴミは分際をわきまえろ!お前らの考えを押し付けるな!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ぐりふぉん
2014年01月23日 01:01
はじめまして
私もプラモを作ってますが ブログはしておりません・・・
東日本大震災での自衛隊の活躍で わが国民として 最近から自衛隊キットをいじるようになりました。ひゅうが、しもきた、しらねのキットを持っていますが 現在はひゅうがをメインにいじってます 

ひと昔は おおすみ級しもきたを製作してましたが 最近のおおすみ級のヘリ甲板表示が新しくなってますね・・・なかなかネットでもいい資料が見つからなく たまたまグーグルアースで呉の近海におおすみ級3隻を発見して ひゅうがが完成したら しもきた製作で思案してましたが アノ、「海難事故」にて テレビに「おおすみ」が・・・いい資料で喜ぶこと?、いや、老人の迷惑行為? まあ、マスゴミ報道には参りました・・・さて、隣国の某国は 我が国に「仮想敵国」と表明してるし・・・(北じゃないのかよ!) ガンプラばかり作ってますが 自衛隊の陸海空キットを作ろうと思います 
そちらの活躍を祈ります   では
本間優太郎
2014年01月23日 08:49
ぐりふぉん様
 本ブログに「参上!」いただき有難うございます。
 今回の事故とそれに続くカスゴミの対応は酷いものです。製作中のおおすみには一ひねりしてみようと始めました。引き続きご覧いただければ有難いです。
 ぐりふぉん様の製作も順調に進みますように。
 それではまた。