カスゴミ=外患ではないか?

NHKの籾井新会長の発言に対してカスゴミが攻撃を仕掛けている。

 これまではカスゴミ同士で仲良く反日活動をしていたが、先日の発言内容でも伺えるのであるが、どうもその路線を支持するタイプでは無さそうである。

 下衆が勘繰ってみるに、そのような人物がいてはカスゴミとしては都合が非常に悪いのだろう。公称何万部か知らないが、朝(鮮反)日新聞や変態新聞が束になって掛かっても、NHKを通じた日本国民へのプロパガンダ能力は足元にも及ぶまい。

 これまではNHKも反日共闘ができたのであるが、どうも最近は雲行きが怪しくなった。経営委員会に安倍政権の息のかかった委員が送り込まれたり、今回の会長もこれまでとは違う。

 もしも、もしもであるが、NHKが本気で慰安婦問題や靖国問題の検証番組を真面目に製作したら…これまで捏造記事で反日洗脳を続けてきたことが広く世間に知れ渡ってしまう。NHKを敵に回してはとても敵わないのは火を見るよりも明らかである。

 そこに今回の新会長就任会見である。新会長の発言を引き出した記者の執拗で計画的とも思われるやり方は、とても偶発的なものとは思えないのである。

 案の定、これを受けて待ってましたとばかりカスゴミが騒ぐ。

画像


 「性暴力の問題は戦争をやっているところならどもにでもあった」という言葉をとらえて徹底的に攻撃を開始したのであるが、事実関係としてどうしてこの発言が問題になるのかさっぱり理解できない。

 慰安婦問題で日本に補償を求めたいバ韓国としては、「どこにでもあった問題」とされては日本だけが補償に応じなければならない理由に迫力が無くなるのかもしれないが、そんなことはカスゴミにも労組にも関係の無いことだ。それをことさら取り上げるということは、深~い関係があると勘繰ってしまうのである。

 新会長と貴社のやり取りでは。記者が「どこでもあったとはどこですか?具体的に証拠をあげろ」などと突っ込みを入れていたが、当のバ韓国がこのとおり自爆しているのである。

画像


 わざわざEUにまで告げ口外交をしているのであるが、この記事にはこう記載されている。


 趙氏は講演し「戦争、紛争地域で続く女性に対する性暴力をなくすため、最も悲劇的で代表的な慰安婦問題(解決)に力を貸してほしい」と強調した。

 労組もカスゴミもよ~くこの発言を読んでもらいたい。

 「戦争、紛争地域で続く女性に対する性暴力をなくすため

 ちゃんと、この種の問題は戦争、紛争地域で続いていると書いてあるではないか?日本は既に日韓基本条約で補償を終わっている。そして事あるごとにお詫びをしている。

 ベトナムで民間人を虐殺暴行した韓国人、大東亜戦争後に日本政府に慰安所の設置を求め利用した米国、朝鮮戦争で慰安所を設置したバ韓国に、それを利用した米国が、ただの一言でも国家としてお詫びをしたことがあったか?

 露西亜のプーチンですら、「謝罪は一回すれば十分だ」と述べている。

 補償を行い何度も詫びている日本が、バ韓国や米国にこれ以上の遠慮をせねばならない理由は全くないのである。

 それにしてもカスゴミが卑怯なのは、新会長が述べた「日韓基本条約で補償は終わっている」という部分は殆ど取り上げないことである。実際問題として、このことを知らない日本人は結構多いように思う。この点をつつくと逆に寝た子を起こしかねないので、報道しない自由で敢えて追求していないのであろう。

 ここまで日本を意図的に貶めようとは、公安は本気でカスゴミを外患として捜査すべきではないか?
 
 とにかくもうこれ以上日本人は理不尽な要求に頭を下げるのを止めよう。これまで何度も頭を下げ譲歩をしていたが、御人好しにつけ込んで、連中の理不尽な非難は却って大きくなるばかりである。

 日本人の美徳が通じるような輩ではない。日本の国富をかすめ取ろうとしている乞食には一切の譲歩は不要である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント