報道しない自由

 冷凍食品に基準の250万倍を超える農薬(マラチオン)が混入されていた事件がようやく騒ぎになり始めた。

 「ようやく」というのは、この事件(明らかに事故ではない)が発覚していたのが昨年の暮れ辺りであったが、全くと言っていいほど後追いの報道が無かったのである。

 安全基準には3ケタの安全係数が掛けられているので、2倍だの10倍だのという違反レベルであれば騒ぐ必要はないのであるが(良いことではない)、6ケタの混入量は洒落にならない。

 毒入りギョウザ事件の時のように大騒ぎになって回収が進むのではないかと報道に注目していたが年末年始にかけて全く音無し…

 それが健康被害者が実際に現れ始めて、慌てて報道を開始した(ように見える)。

 挙句の果てには、

画像


 「公表の遅れが回収進まぬ要因」だと!?じゃあカスゴミが事態が発覚後にどういった報道をしたというのか?

画像


 お前らカスゴミが報道しない自由を謳歌していたんじゃないか!?

 安倍総理の靖国参拝後辺りに小さな記事を読んだ記憶がある。それすら、バ韓国がどうした、支那が反発している、軍靴の音が聞こえる、アメリカが失望した…とそちらばかりが大騒ぎであった。それに引き続いて正月番組のドタバタばかり。

 それが松も取れてようやく回収中の商品のリストを報道した。

 カスゴミがどうしようもないバカなのは熟知しているが、それにしても変じゃないか?

 ここから下衆が勘繰ってみる。証拠はない。繰り返すが、下衆の勘繰りである。

 安倍総理の靖国参拝に対してバ韓国と支那が反発していた。然るに支那は国内の暴動につながりかねないとデモは禁止した。根拠のない反日教育や洗脳を受けた国民の怒りが頂点に達した状況で、毒入りギョウザ事件と同様の事件が発生!

 もしや、もしや…万一、これがギョウザ事件の二の舞だったら、日本国民の支那への不信感は決定的となり、修復不可能。

 これはシナー様、ニダー様の国家的一大事になりかねない!とカスゴミは報道しない自由を行使した「様子見の報道管制」。しかし被害者が拡大し覆い隠せなくなり、仕方なく報道。

 しかしカスゴミが報道しなかったために被害者が続出の事態に、「公表遅れのせい」と責任転嫁…

 日本国民をお前らカスゴミはバカだと思っているだろう?ちゃんと見ている人は見ている、気付いている人は気付いている。

 お前らは敵だ!日本国民の敵だ!思想信条の自由で私はそう思っている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント