依頼製作で航空母艦「飛龍」を作る-その8

 飛龍の「その8」です。

 三連休を使って一気に進めます。

 船体横の装備を付けますが、楽なのでひっくり返して作業をします。

画像


画像


 取れ易いパーツ以外は全て取り付けたので飛行甲板を接着します。その前に艦尾飛行甲板裏にクレーンを4つ付けます。

画像


 ここで遮風柵やエレベータ床のエッチングを付けます。ついでに艦尾の派手なデカールを我慢できずに付けてしまいました。一気に飛龍らしくなります。

画像


画像


画像


 中心線を糸を使ってマーキングしてデカールを貼ります。ドライデカールも購入していますが、木製甲板以外の場所はいつものデカールを貼り、木製甲板部分をドライデカールで白線を引きます。

画像


画像


画像


 これで残りの艦橋、アンテナやクレーン、ネットなどを一気に装着し、船体が完成です。

画像


画像


画像


画像


 海面プレートに固定する前に記念撮影。

画像


画像


 あちらこちらにエッチングなどの小物パーツが出っ張っているので、壊れる前に早めに海面プレートに固定しておきます。

画像


 艦載機は、99式、零式、97式の三種類三機ずつで9機です。ランナーに付いた状態で出来るだけ塗装しておきます。

画像


 今日はココまで。





【ハセガワ】 ディテールアップパーツ QG25 1/350スケール 航空母艦 赤城用 木製甲板 【玩具:プラモデル:ミリタリー】【ディテールアップパーツ】
ビューティーファクトリー:ベルモ
レーザー加工による精密な甲板表現を施した極薄の木製甲板シートです。厚さ約0.25mm・のり付き。エッ

楽天市場 by 【ハセガワ】 ディテールアップパーツ QG25 1/350スケール 航空母艦 赤城用 木製甲板 【玩具:プラモデル:ミリタリー】【ディテールアップパーツ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント