「04 横須賀急襲」を作る-その4

 横須賀急襲の「その4」です。年度末で週末でも多少ペースが乱れています。

 ようやくハルナと水平面用の塗料が手に入ったので船体を塗装します。両艦とも同じペースで作業が進みます。

画像


画像


 ここで早くもデカールを貼ります。甲板上に部品が付き始める前にバイナルパターンを水平面に貼ります。それ以外の場所は後で貼ることができるので破損しないように後回しにしますが、水平面はこのタイミングでないと貼れなくなります。これを貼ると「霧の艦隊」らしくなります。テカっている部分は最後につや消しクリアコートを吹くのでここでは気にしないで作業を進めます。

画像


 主砲を一基ずつ作って乗せて色を確認しておきます。大体、彩色図のように出来ています。

画像


 甲板上に煙突や後部艦橋が乗る「台」と高角砲用のブルワークを付けます。垂直面は佐世保色、水平面は船体の水辺面と同じ色になりますが、日本海軍艦船よりも海上自衛隊の艦船に近い塗り分けです。

画像


画像


 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント