それはギャグで言っているのか?

 今朝の朝(鮮)日(報)新聞の天声人語を読んでひっくり返った人も多いのではないか?

画像


 曰く、

 「イソップの寓話(ぐうわ)は古くて新しい。古代ギリシャに五種競技の選手がいた。海外遠征に出かけて戻ってくると、自慢話を大いに吹いた。「ロドス島で、私はオリンピア競技祭の勝利者も及ばぬ跳躍をやった。あの島の誰でも証人になってくれる」▼すると話を聞いていた男が言った。「それが本当なら証人なんか必要ない。ここがロドスだ。ここで跳んでみたまえ」。わりと知られた短文は「論より証拠」の寓意がある。お察しのとおり、きのう、小保方晴子氏の会見を聞いて胸に浮かんだ

 STAP細胞ではなく、追軍売春婦の捏造記事のほうが頭に浮かぶのは自分だけだろうか?

 火の無いところに煙どころか大火事を起こしたことについて、しっかりと説明と論拠を示さねばならない立場でありながら、この上から目線の記事…

 今朝、何万、何十万、何百万、何千万の口から出たであろう、「お前が言うな!」と!

 さっさと追軍売春婦の検証を行って捏造を日本国民に詫び潔く潰れてしまえ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント