筑波航空隊記念館

 天の声に導かれ艦船模型とやって来たその場所は…

画像


 茨城県笠間市(旧友部町)にある筑波航空隊記念館です。

http://www.p-ibaraki.com/tsukuba

 映画「永遠の0」のロケに使われた建物が記念館として公開されています。そこの展示にこれまで製作した艦船模型の提供を「天の声」こと水戸のご老公様にかけられて持ってきました。

 旧司令部の建物の二階の一室が艦船模型の展示室になっていてそちらに展示していただけるとのことです。

 早速車から運び出して設置しました。高速走行でやはり何カ所かは壊れていましたが思ったよりは軽症でその場で修理完了です。

画像


 先ずは1/250赤城をショーケースに収めました。アイランド設置にしてもらったので左右非対称の空母を両側から見ることができます。また、「空母模型は下から眺める」との言葉通りに出来るように、恐れながらご老公の大和の上に置いていただきました。

画像


 その他は1/700のウォーターラインシリーズを設置しました。(デジカメを忘れたので携帯の画像ですorz)

画像


画像


 艦種毎の大きさを比較できるよう、空母・飛龍、大和型戦艦・大和、金剛型戦艦・霧島、比叡、航空巡洋艦・最上、軽巡洋艦・鬼怒を並べてみました。

 現在の艦船との比較のため、航空戦艦・日向と護衛艦・ひゅうが、重巡洋艦・愛宕とイージス艦・あたごの母娘(おやこ)道中ジオラマを展示させてもらっています。

 最後に現在とのつながりとして、蒼き鋼のアルペジオと艦隊これくしょんから、「04 横須賀急襲」のハルナとキリシマ、呉鎮守府の長門さんのジオラマを持ち込みました。

 拙い模型ですが、少しでも「永遠の0」の時代を艦船模型で思い起こしてもらえれば幸いです。

 お土産に「永遠の0」バージョンの1/48・零式戦闘機のプラモを頂きました。飛行機は殆ど経験が無いので腕を磨いてから挑戦です。

画像


画像


 今回運びきれなかった模型はまた後日ということになりました。続きは何れまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

天の声
2014年06月23日 11:54
ご足労ありがとうございました。
映画効果も薄れて来て・・・土日で400人程度の入場者らしいのですが・・・とにかく継続するためのイベント立案に協力しています。
当日夜に・・再度会場入りしても模様替えを行いました。
係員も模型の知識が薄く・・展示室の確保が出来ました。
今後も温かい目で見守ってあげてください。
息子さんにも久しぶりに再会できました。大人っぽくなってしまって・・ビックリでした。
本間優太郎
2014年06月23日 16:31
 ネームプレート有難うございました。霧島と比叡の金剛型同型艦を持ち込んでおいてプレートを忘れていたとはお恥ずかしい限りです。
 夏休みに向けてチビッ子向け企画(自由研究)が良いのではと思います。