1/144赤城カットモデルを作る-その28

 「その28」です。

 記事の間が空いてしまいましたが、エレベーターの試行錯誤が続いていました。

 大きくなった分、様々な問題が顕在化し試作品の改良を繰り返しました。原因は色々でしたが要は錘が上下に動く時にあちらこちらに引っかかって速度が一定しないので、何度も使っているうちに歪みが積み重なって壊れてしまうというものです。

 引っかかりの原因究明と対策を繰り返してようやく形になりました。

 最初はこんな感じでしたが、

画像


 最終的に落ち着いた姿です。

画像


 それ程違っているように見えませんが、失敗の積み重ねによる改良が行われています。取り敢えず動画をアップしておきました。



 飛行甲板から格納庫に下がっていく動画を撮ってみました。



 ようやく満足の出来る耐久性が確保できたので本番のエレベータの製作に入れます。1/250赤城用のエレベータよりも大きい分手古摺りました。

画像


 動画の撮影に使った零式ですが97式に組み込んだモーターを仕込んであります。内部を少し削りましたが外観に影響しないで入ることが確認できました。

画像


 発光ギミックとプロペラ回転、エレベータが出来たのでいよいよ船体の製作に入れそうです。

画像


 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント