ご都合主義ここに極まれり

 安倍総理のアベノミクス解散について大義がどうのこうの、700億円かけてどうのこうのと批判が集まっているが、過去に解散総選挙の大義の有無が問題になった例など寡聞にして聞いたことがないし、それぞれの過去全ての事例で大義が何だったのか誰か言えるのであろうか?

 また解散総選挙での700億円の費用が問題になったことも同様である。これこそ民主主義を実現するための必要経費である。胡散霧消する中韓への支援と違い、日本国内で師走の一時金として誰かの懐に入って経済を回す金にもなる。

 討論番組で野党は、解散で国民に信を問わずとも国会で議論すればいいなどと言っていたが、同じ番組内では安保、成長戦略、財政再建、社会保障等など与野党の意見は悉く対立している。では国会で議論できるのかといえば、秋の臨時国会は団扇だのSMクラブだの、政治資金の収支が合っていないだのと質問ばかりであった。つまり野党側にはこれらの重要課題に対して政策討論を行う意志が微塵も感じられなかったのである。

 これは国会で質問しても対案を用意しているどころか全くこの国の未来をどうするかの思考を行っていない証拠であって、追求ネタが批判のための批判、あるいはスキャンダルしかなく、下らないネタで嫌がらせをするしか戦い方が無かったのである。

 野党としては、与党が絶対安定多数のこんな状況では解散はないと安倍政権を舐めきっていたのであろう。盛んに解散を挑発していた。

「早い解散はありがたい」民主・枝野幹事長が異例の要求
 民主党の枝野幸男幹事長は25日のテレビ東京番組で、
「(安倍晋三政権の)問題点が浮き彫りになってきたので、早く解散していただけるなら、こんなありがたいことはない」と述べ、早期の衆院解散・総選挙を促した。
(産経新聞2014年10月25日)


画像


「増税先送りなら解散を」 維新・江田共同代表
 維新の党の江田憲司共同代表は9日のフジテレビ番組で、安倍晋三首相が消費税再増税の先送りを判断する場合の対応について「これまでの方針の大転換だから、やはり国民に信を問うべきだ」と述べ、衆院解散・総選挙が必要だと主張した。
(産経新聞2014年11月9日)


画像



 ところが「そうまで仰るなら」と、安倍総理が一転して解散総選挙に打って出るとなるやこの始末。

枝野幹事長は
「われわれとしては仲間を一人でも多く国会に戻す機会が与えられたという思いで全力で戦っていきたい。そもそもは何のための選挙なのか、まさに身勝手な解散としか言いようがない」と、来週にも予想される解散⇒総選挙の判断を一刀両断した。そして、「今のうちにもう2年分の任期を先取りしておこうと、まさにご都合主義の解散になるのだと思う」と指摘した。
(日仏共同テレビ局Posted on 2014年11月14日)


画像



「国民そっちのけ解散では」 維新・江田代表
■江田憲司・維新の党代表 税金700億円を使って何のための解散なのか。国民の大多数は、アベノミクスといっても景気回復を実感していない。サラリーマン世帯の収入は減っている。安倍総理は焦ったんですね。このままいくと、アベノミクスの正体がバレバレになる。解散しないとどんどん景気が悪くなる、支持率が悪くなる。「国民そっちのけ解散」じゃありませんか。(有楽町での街頭演説で)
(朝日新聞2014年11月22日)


画像


 いやはや、何やってんの?と情けなくなる手のひら返しではないか。

 絶対に解散しないと勝手に信じて盛んに安倍総理を解散で煽っておいて、いざ解散となったらなったで解散したことそのものを批判するとは。

 バカですか?…いや、国民をバカにしているのですか?

 こんなことで国民の支持を得られると思っている、つまり完全に国民をバカにしていることが何とも腹立たしいのである。

 こんな連中の掲げる公約など読むだけ時間の無駄である。なぜなら守るつもりの無い約束ならどんなお花畑でも約束できるからである。

 無駄の削除、公務員苛め、バラマキ…いくらだって約束をするだろう。しかし、いくら連中の言っていることを聞いても、それをどうやって実現のレールに乗せるのかと言う具体的な方法は何一つ騙って…いや語っていないのである。

 確かに2009年はそれでも一回やらせてみてはどうかと民意が動いた。何か腹案でもあるのではないかと期待したからである。その結果、何も考えていないことが明らかと成った。

 これから野党各党からバラ色の政権公約が発表されるだろう。しかし、その実現のためのロードマップや財源の確保、メリット・デメリットの詰め具合、数値目標の有無などをよくチェックした方がいい。

 何処に貴重な一票を行使するべきかしっかり考えて決めようではないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2014年11月28日 10:56
必要経費と言うけれど・・・多分役所の人件費分も入ってこのお金なのでは?
国会の1日の運営費と同じだと思うのだが?!
その他を除くと・・・ポスターになったり、看板になったり・・・・デジタル化で困ったと嘆く、印刷業には朗報ではないかと・・・・
本間優太郎
2014年11月29日 10:46
こんな批判聞いたことありません。安部政権叩くこじつけとしか考えられません。
憂国神主
2014年12月01日 00:23
はじめまして とある左翼マスゴミが「700億円あれば自衛隊の離島を守る艦が10隻造れる」とほざいていましたがどうせ造るとこんどは「国民の血税で自衛隊は10隻もの艦を造った。国民の暮らしが厳しい時になんてことをするんだ」などと叩きだすんでしょうね。本当にカスでゴミです。腹が立ちます。安倍総理はよくやってくれたとおもいます。いきなり長々とすみません。良いブログを見つけました。これからもがんばってください。
本間優太郎
2014年12月01日 21:47
憂国神主様
 他に安倍政権を叩くネタが無いのでしょう。挙句の果てに、公平公正な報道を行うよう自民党が要請したとカスゴミが騒いでいますが、共産党を含む各党が同様の要請を行っていることは全く報道していません。これが偏向報道というものです。権力の批判がカスゴミの使命とはいえ、余りにも偏向しすぎています。
 よほどカスゴミにとって安倍政権が存続すると困るのでしょう。そういう視点から推測するとカスゴミの後ろにいる連中が自ずと見えてきそうな気がします。