寄り道~その1

 赤城のカットモデルが遅れ気味ですが、諸般の事情で寄り道をすることになりました。

 事の起こりは

画像


画像


 水戸のご老公の鼻がピクピクと動きそうな船の設計図です。古いものではなく平成に入っての建造で艦船系ではないのですが、事情があって1/72で急ぎ作ることになりました。

 これだけの資料があれば赤城も楽勝なのですが…という話は置いて早速作業に入ります。

 デアゴの大和や赤城と基本的には同じです。断面図から肋骨を作って背骨(竜骨)に張って、側面の板を貼って船体を作り、艤装するといった流れです。

 設計図から断面図を探し出して1/72に縮小コピーします。

画像


画像


 コピーの際に散らばった断面図を整理してスキャンし画像をパソコンに取り込みます。

画像


画像


 断面図は基本的に左舷側だけなので、パソコン上で画像処理して左右の断面図を作ります。この程度の作業ならCADではなくPaintとパワポで十分です。

画像


 印刷して模型用のパーツの型紙になります。

画像


 取り敢えず、スタート地点には立てました。

 赤城と同時並行作業になります。

 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大和魂
2015年02月11日 12:47
ニャン??形状から読むと・・警備艇だな??
本間優太郎
2015年02月11日 13:35
それは秘密です