1/144赤城カットモデルを作る-その73

 「その73」です。ひで社長とトコトンさんから頂いたアイデアを形にします。

 試作品のように水面にクリアブルーを塗りウォーターエフェクトでさざ波を作ります。

画像


画像


画像


画像


 表面が出来上がったところで船体に装着です。蒸気管と海水管の二本を取り付けます。

画像


 上に提督用厨房を付けると殆ど隠れてしまいましたorz

画像


 煤煙管スペースと通風管スペースの間の隔壁を付けます。煤煙管は殆ど見えなくなりますが、ボイラーを下から覗き込むとわずかに見えるので作らない訳にはいきません。

画像


画像


 さて、今後の作業の準備です。そろそろ煙突を何とかしないといけません。こういった曲面の工作物が大変です。

 そこでペーパークラフトでイメージをつかみます。「紙模型工房」からフリーの赤城ペーパークラフトがダウンロードできるので煙突部分だけ使わせてもらいます。

画像


 縮尺から240%に拡大コピーして組み立てます。

画像


 使っている設計図と比べてみると大体大丈夫のようです。

画像


 このくらいの位置かな~とイメージしながら、プラ素材で作る方法を考えます。

画像


 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2015年05月26日 09:29
しまった!
赤城の煙突・・・・余ってたんだ!資源ごみで捨てちゃったわ!
でも、スケール違うか・・・
なんだかすごい模型になってきましたね。実物を見るのが楽しみです。
本間優太郎
2015年05月26日 22:51
 そうなんです。実はヤフオクで「赤城を作る」の創刊号を買うことができるのでそっちを使おうかとも考えましたが、金属パーツ(何で出来ていても同じですが…)では3Dで拡大できないので諦めました。
 じゃあ、3Dプリンタの創刊号から始めるか!…って、とてもやってられませんorz