1/144赤城カットモデルを作る-その66

 「その66」です。

 ボイラーからの排煙を煙突につなぐ排煙ダクトを作ります。

 手持ちの資料では大まかな位置関係しか分かりません。下の階の構造物から太い管が排煙、細い管が外気が通るものと考えられます。

画像


 ボイラーが3つ並んだ位置なので太い管3本をボイラーにつなぎます。ところで大和のカットモデルを見ると、ボイラーからの排煙が流れる管は円筒ではなく、またこんなに太くはありません。実際は今回作ったような円筒内をそのまま排煙が通るのではなく、円筒内部を細い排煙ダクトが通っているものと思われます。

 高温の排煙からの熱を艦内に入れないように円筒とその周囲の壁が遮っている!…と勝手に考えて妄想タップリに先に進みます(出来上がると円筒内部は見えないので作り込みはしません)。

 取りあえず、今回出来上がった部分です。

画像


 前回作った換気装置を取り付けます。

画像


 恒例の点検です。

画像


画像


 ボイラーの工作はこれで終わりです。これから上の階層に向って作業を進めます。

 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント