1/144赤城カットモデルを作る-その78

 「その78」です。煙突周辺の作業が続きます。

 この周辺の構造を鋭いヤマカンと妄想により大胆かついい加減に推測した結果に基づいて製作します。

 先ずは大物からということで煙突そのものから作ります。とはいってもスクラッチビルドですので赤城の複雑怪奇な煙突をどうやって作るかと悩みどころです。幸いカット部分なので全体を作る必要はありません。船尾側1/4~1/3を作れば事足ります。

 大体の大きさはペーパークラフトで合わせましたので、形は1/700のプラモを参考にします。

 先ずは煙突パーツの真横からの写真を一枚撮影します。

画像


 これをスケールに合わせて拡大印刷します。

画像


 この印刷した形に添ってプラ板を積み上げます。開口部だけは厚紙で開口部の形を作って貼っておきます。

 あとは作業あるのみ。

画像


画像


 ようやく上部がつながりました。局面が多いのでプラ板を短く切ったのを曲面に合わせて貼って形を出来るだけ合わせます。

画像


 不恰好で凸凹していますが、これだけでもベースが出来ればパテ埋めとサンディングで仕上げることができます。全く何もない状況よりは遙かにマシな状態にまで漕ぎ着けました。なお、根元の5分岐(この範囲では2分岐)した部分も追々成型していきます。

 しばらく養生して硬化を待ちます。

 今日はココまで。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2015年06月05日 09:30
やってますね。
この前の配管パイプなどは、紙で作って瞬間接着剤のデカビンをたらーりとしみこませて固めても良いかもしれません。
意外とプラ板ぐらいの堅さになりましたよ!塗装もできますし・・・
本間優太郎
2015年06月05日 13:52
曲面の工作は紙が使いやすく便利ですね。塗装すればプラ材料と見分けもつかず、強度が求められなければ全く問題ありません。
大和魂
2015年06月05日 15:53
最近・・・PS画面が見づらいと感じていたら・・・・とうとう・・緑内障の診断を~受ける羽目に・・・。
土曜日に再検診ですワ~・・・。
本間優太郎
2015年06月05日 17:40
お大事にしてください。ご老公のウェイティングサークルには沢山待っている模型があります。(プレッシャー架けてどうする!?)
大丈夫ですよ。