1/144赤城カットモデルを作る-その100

 「その100」です。ついに三桁に突入です。未だ完成ならず…でもオフ会が近づいてきます。ううっつ、焦る!

 ということで今週末はドライブをかけます。

 中層格納庫の外壁の小物(ジャッキステー、モンキーラッタル、水密扉、舷窓など)を付けます。

画像


画像


 格納庫の床の眼環を穿ちます。

画像


 格納庫壁の内部はつや消し白で塗って、黒板、地図などを付けます。

画像


 外は佐世保色で塗って船体に固定です。継ぎ目はバテ処理です。

画像


 パテを削って塗装します。

画像


 換気口のメッシュ処理です。

画像


画像


 これで煙突の取り付け準備に入ります。

画像


 念願の煙突がようやく接着できました。

画像


 煙突の補強材です。

画像


 煙突に冷却用の海水を供給する管を根元に付けます。

画像


 今週末の仕上がり状況です。

画像


画像


画像


画像


画像


 今日はココまで…疲れたポorz

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

大和魂
2015年09月07日 17:52
う~ん・・・・唸るばかりだ。
いつの間にか・・ディアゴの総刊よりも・・多くなっている・・やはり・・精度の違いからだナ
是非・・ひで社長の〝大和飛行格納庫ジオラマ”と一緒に並べて陳列してみたい・・・展示艦船管理係としては・・・勝手に望んでいるぞ。
それが不可能でも・・・144赤城の脇で~・・・。
デモ・・マダ・・先だナ~・・。
本間優太郎
2015年09月07日 21:25
>デモ・・マダ・・先だナ~・・。

 あっ、いたたたた、痛…一番痛い点を突かれてしまいましたorz