1/144赤城カットモデルを作る-その101

 「その101」です。

 orz orz orz

 …前回をアップしてから次の作業に取り掛かろうとしてある事実に気付きました。それ以来、声が出ない程に…というと大げさですが、落ち込んでしまいました。

 原因はこれ

画像


 赤丸の部分、最上階の左舷格納庫壁ですがエレベータの壁に接しています。どうしてこんなことに気付かなかったのか?

 製作中の赤城ではエレベータの左舷側の壁には上端と下端のセンサーになるマイクロスイッチが付いています。こんなことなら格納庫壁とエレベータの壁との間に余裕のある右舷側にマイクロスイッチを付けるべきでした。

 今更、こんな作業は不可能です!

 ということで気分は

 orz orz orz

 …何時までも落ち込んではいられません。何か解決策は無いか?と検討の結果

画像


 マイクロスイッチの位置を可能な限り下にずらすことが出来ました。これでも何とか最下層の格納庫床のレベルまでは下げることが出来ました。

 これでこの部分の工作ができます。ここらには12cm高角砲の揚弾装置室や制動索の制御室、トラス材などがあります。図を参考に形をプラ板で作ります。

画像


 佐世保色とリノリウム色(今回初めて使います)を塗装してエナメル塗料でウォッシングです。パーツを船体に仮置きしてみます。

 幸い揚弾装置室の後ろにマイクロスイッチが少し頭を出していたのですが上手く隠れました。

画像


画像


 残りの格納庫壁を作って仮置きです。煙突付近は少し複雑な形をしていますがベース部分が出来ているので以前よりは工作が楽です。

画像


画像


 壁に補強材をつけて塗装すれば取り敢えず接着できるパーツです。

 ここ数日落ち込んでいましたが、前進できました。

 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

大和魂
2015年09月12日 08:56
12日早朝の地震で・・落ちてないか?・壊れてないか・・・。
笠間に非難している・・航空隊の作品は~大丈夫なのだが・・・・。
本間優太郎
2015年09月13日 20:26
 大丈夫でした。ご心配頂き有難うございます。