1/350U.S.Sエンタープライズ(NCC1701)を作る-その6

 「その6」です。

 Bussard収集器の作業が続きます。ところで、StarTrekのWikiによれば

 「バサード・コレクター(Bussard collector)は、ワープ・ナセル先端に取り付けられている装置で、主に、燃料となる星間物質(水素原子)を宇宙空間より収集するのがその役割である。バサード・ラムスクープ(Bussard ramscoop)もしくはラムスクープの名でも知られる。この推進方式は、20世紀の物理学者であり、数学者であるロバート・W・バサードによって提唱された。

…そうです。

 http://memory-alpha.wikia.com/wiki/Bussard_collector

 どうでもいいのですが、部品の合わせが悪い…これも舶来品の地雷です。何度も仮組みをしながら部品の合わせ部分を削って調整します。

画像


画像


画像


 LEDのガラエポの基板には切り欠きが一箇所しかないのにこれを取り付けるパーツには出っ張りが三箇所あってどうしても入りません。切り欠けを増やすわけには行かないので出っ張りを2箇所削り落とします。

画像


画像


画像


画像


 色付きフィルターも入りません。削ります。

画像


画像


 回転する「傘」の軸に空いた穴にモーターの軸を差し込みますが…入らないorz

 久々にデアゴドリルの登場です。ゴリゴリと穴を広げてモーター側の軸が入るようにします。

画像


画像


 ようやく組みあがったBussard収集器をワープナセルに取り付けます。全長45cmと巨大なパーツです。

画像


画像


 ワープナセルパーツを中性洗剤で洗って剥離剤を落とします。

画像


 Bussard収集器の基部に放熱板のリングを3つ取り付けます。

画像


 船体色を塗って取り付け完了です。

画像


 内部にはワープナセル用のLEDギミックを装着しています。

 ブリッジのLEDも忘れずに取り付けておきます。

画像


画像


 最後はトコトンさんリクエストの光る!回る!Bussard収集器の画像です。右上で光っているのはワープナセル用のLEDです。

画像


 動画はもう少し組み上がってから製作しますが、BGMは流石に軍艦行進曲とはいかないでしょう…

 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2015年12月01日 08:19
なんという立てつけの悪さ・・・・これでよくロケットが飛ぶ国だな~
次回のBGMを楽しみにしてます。 謎爆
本間優太郎
2015年12月01日 10:14
まだまだ舶来品で驚くのは序の口です。

もうすぐ「元調査員もびっくらポン!こでも本当に○○なの!?」が記事になります。
本間優太郎
2015年12月01日 10:18
こでも

これでも

失礼しました
m(_ _;)m