1/350U.S.Sエンタープライズ(NCC1701)を作る-その1

 赤城に続く「作る」シリーズは、船は船でも宇宙船、宇宙連邦の航宙巡洋艦U.S.Sエンタープライズです。

 Polar Lights社製1/350スケールのキットです。キットの能書きを読むと番組を1年近くリサーチして開発した商品とあり期待を持てそうですが、果たして舶来キットには良い思い出が無いので多少の不安を感じつつ製作開始です。

画像


 ニッパーの入れ初めはシャトルクラフトの格納庫床パーツからです。

画像

 
 格納庫の壁はオプションの電飾キットからの透明パーツに替えます。

画像


 早速ココで舶来キットの地雷炸裂です。パーツの咬み合わせが悪いので削って修正する程度は覚悟していましたが、内部の彩色指定が全くありません…こんなこともあろうかと資料は準備していました。

画像


画像


 BS2で放送した宇宙大作戦・デジタルリマスター版から「バベルへの旅(Journey to Babel)」のサレク大使到着シーンからハンガーデッキの画像を参考に彩色します。

 電飾キットの指示では何も分からないので参考画像を見ながらマスキングです。

画像


 マスキングの上から彩色です。

画像


 マスキング部分がLEDで発光します。

画像


 次にシャトルクラフトです。

画像


 組み立ては至ってシンプルですが小さな地雷がありました。エンジンの取り付け部分でタボとダボ穴の深さが違います。

画像


 この程度で驚いていては舶来キットとはお付き合いできません。そこは割り切ってダボの長さを調節して接着します。

 問題はシャトルの塗装です。デカール類の貼り付け指示が無いので自作です。

画像


 自作デカールを貼り付けて出来上がり。シャトルの番号はNCC-1701/7ガリレオです。

画像


 これで格納庫が組み立てられます。壁パーツを接着して第二船体に仮組みです。

画像


画像


 開閉ハッチを船体指示色XF-12(何故かつや消し日本海軍明灰白色)で塗って接着です。

画像


 ドカァ~ン!

 舶来キットの地雷が大爆発です。何気なくデカールを見ると…

画像


 あっ、あるやないか~~い!しっかりシャトルクラフトと床のマークのデカールがあります!しかもシャトルのデカールはガリレオ(NCC-1701/7)とコロンブス(NCC-1701/3)が選択できます。

 自作より出来が良いのは当然ですので張替えです。パーツを外してデカールを張替え、再組み立てです。

画像


 もう一度組み立て説明書を読みましたが何処にもデカールの指示はありません。かなり細かいデカールもあるのでこれから先も注意しないといけません。

 先々の組み立てに不安を抱きつつ、今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2015年11月04日 16:29
これは楽しみな作品がスタートしました。
期待してますよ~
本間優太郎
2015年11月04日 22:39
出来上がったら同スケールの赤城と比べてみます。お楽しみに。