1/350U.S.Sエンタープライズ(NCC1701)を作る-その7

 「その7」です。

 ワープナセルの工作が続きます。

 継ぎ目をパテを埋めしてサンディングです。パーツが大きいのでこれは仕方ないところです。

画像


 ワープナセルの付属物パーツをバリ取り、塗装して準備しておきます。

画像


 パイロンの取り付けです。

画像


 Bussard収集器の上に航宙灯です。23世紀の宇宙空間でも右舷が緑、左舷が赤です。

画像


 何となく今回は平和な組み立てのようですが…実は地雷、地雷のオンパレードです。

 とにかくパーツの合わせがなっていません。仮組の度にヤスリで大きさを調整しないとパーツがはまりません。

画像


 こっちを合わせると…

画像


 反対側がこの通り

画像


 削りすぎると隙間が空くので何度も仮組みを繰り返します。

画像


 もうチョットかな?

画像


 何度か繰り返してやっと納まりました。削った部分を再塗装して養生します。

画像


 今回の作業があまり進んでいないのは、仮組み→調整→(ループ)→再塗装→養生→装着と時間が余計に掛かったのが原因です。

 キットを使わずに素材から作るのをスクラッチビルド(引掻いて作る)といいますが、前回の赤城が部品の大きさを削って合わせながら作りました。今回はキットなので、と期待していましたが、同じような作業を未だに続けていますorz

 このキットの製作には10歳以上が目安になっていますが、メリケンさんの模型製作スキルはそんなに高いのか?それとも日本製のキットが至れり尽くせりなのか?どちらでしょう?

 悩みつつ今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント