1/350U.S.Sエンタープライズ(NCC1701)を作る-その14

 「その14」です。

 最強の敵を倒したのも束の間、新たな敵「ウエザリング・デカール」が現れ、倒したのは只の四天王と知らされた…

 えっ、先に進め?はい、そうしましょう。

 切り取ったデカールが乾燥した状態で仮置きします。貼り付け位置が間違っていないかを、模様が正しくつながっていることで確かめます。

 先ずは第一船体の裏面に4枚貼ってみます。仮置きしました。大丈夫のようです。

画像


 厚手のデカールなので、マークセッターとマークソフターでしっかりと処理します。向って左がデカールを貼っています。右がオリジナル。

画像


 少し拡大してみます。
 
画像


 ここで地雷です。

 突起物が2箇所ありました。デカールを貼りつつデザインナイフで突起周辺のデカールを切ってシワにならないように処理しました。厚手のデカールなのでソフターで処理してもシワになってしまいます。

 今回貼った辺りには突起が少なかったので何とか切り抜けましたが、他の部分では方法を考えないと難しそうです。

 こういう時は、説明書を読みます。何々…

Please note that it is extremely advantageous to apply paint and decals to sub-assemblies before completing final assembly.(塗装ヤでかーるハ、最終的ニ組立テヲ完了スル前ノ段階デ行ッテオクコトガ極メテ有利ダトイウコトニ注意シテ下サイ。)

 つまり、「全部組み立てちゃうと、デカール貼れなくなるよ(はあと)

 ゴルア!!そういうことは早く言えよ!……と、思いましたが、力技で支柱を船体やワープナセルにねじ込んでいますので、そういうことをしていたらデカールが剥がれていたに違いありません。

 ウエザリング・デカール侮りがたし!

 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント