エビで鯛………いや、これは!

 1/250で筑波海軍航空隊のジオラマ製作に挑戦中のトコトンおじさんにデアゴの艦載機セットをプレゼントしました。

 赤城の飛行甲板を艦載機でメガ盛りしようとデアゴからパーツを購入し型取りしてエポキシパテで複製に使ったのですが、手元に零式戦闘機、99式艦上爆撃機、97式艦上攻撃機が一機ずつとデカールが残りました。

 「使われますか?」と伺ったところ、「是非」ということで送ったところ…お返しが来ました!

 なんと!漆器、それも輪島塗りです!!!

画像


画像


 市松模様の菓子器です(正月のお節料理などを乗せる台にも使えそうですが、油分や煮汁が付くのが怖いです)。

 吉田漆器工房の吉田宏之さんという漆器作家の方の作品です。

画像


 添え書きには「登録番号」というところに「輪島-0328」とありました(数字部分は手書き!)。

画像


 これは大変な品を頂きました。

 デアゴの艦載機の部品が輪島塗りの登録作品になってしまいました。

 「エヒで鯛を釣る…ってこと?」と元調査員もビックラポンしながら呟いていましたが、そんなものではありません!

 例えるなら、

 「オキアミで本マグロ」!

 トコトンさん、有難うございました。大事に使わせていただきます。こちらにお出での時は、これにお菓子とお抹茶でお待ちしております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とことんおじさん
2015年12月12日 19:10
それはメールで書いた通りです。
いろいろ斬新なデザインされている方です。
本間優太郎
2015年12月12日 21:39
良い物は迫力が違います。市松模様の漆器は初めて面白いデザインです。