慰安婦ハルモニの人道支援を急げ!

 急に宗旨替えした訳ではない。

 こんな記事がネットに出ていた。

画像


・1992年に元慰安婦が、日本の郵便局に当時集めたお金を
払い戻ししてほしいという裁判を起こしたのは知ってる?
1943年6月から1945年9月まで12回にわたって入金した26,145円
(今換算約4000万円)

・月収比較給料比較1943年

・総理大臣総理大臣800円(東条英機)である東条英機
・陸軍大将陸軍大将550円
・曹長助長32~75円
・軍曹軍装23~32円
・伍長、五臓20円
・兵長兵長13、5円
・上等兵上等兵10、5円
・一等兵一等兵9円
・二等兵二等兵9~6円

当時の慰安婦は、300円から1500円を前払いされて、親の借金を返済した。それがどれほど高額だったのかこの表を見れば分かる


 「イルベ」というバ韓国の極右サイトであるが、表題は

 「이용수 "난 일본군과 영혼 결혼식했다" (위안부)」
        ↓
 「イ・ヨンス"出た日本軍と魂結婚式した" (慰安婦)」(エキサイト翻訳)

 とあって、「慰安婦の真実、実は高給取りの娼婦」といった内容のようである。

 何を心配しているかといえば、バ韓国人のいつものやり方である。

 そうだ、被害者になろう

 である。つまり、国際注視の下に行われることになったバ韓国の慰安婦への対応であるが、過去の嘘や捏造により二進も三進もいかなくなっているが、どうも悪い予感がしている。

 それは、事此処に至って丸くバ韓国内を治めるには、日本を悪者にしようとしていた加害者から、慰安婦と挺対協に騙されていた被害者になることである。

 実は慰安婦は強制連行の被害者ではなく、高給取りの売春婦が日帝の人権侵害に遭っていたと我々を騙していたニダ!我々韓国政府から国民まで全部騙されていたニダ!!悪いのはこいつらニダ~!…と被害者さんの一丁上がりである。

 そのような動きがこのイルベのページで起こり始めているのではないか?

 あの国ならやりかねない。別に一人一人のハルモニに恨みがあるわけではないし、それなりに辛い人生だったように思う。それを反日や北の工作員に利用され、変な証言をしないように半ば監禁されているような状況に置かれている。

 その上、今度はバ韓国を騙した加害者にされては堪らない。証拠隠滅とばかりに非人道的な行為が行われないように国際的な監視を強めるべきであろう。

 急げ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とことんおじさん
2016年01月06日 10:17
ちなみに軍ではないけど、うちの亡くなったじいちゃん100円の月給と聞いてる。それで、長女と次女は当時大学に進学させたとか・・・
300円なんてホントすごいお金だな~たぶん現在では300万から400万円ぐらいか
本間優太郎
2016年01月06日 10:56
高給なのは間違いなかったようですね。敗戦前に軍票を現物に換えて逃げ切った慰安婦はともかく、一瞬で紙切れになった悔しさには理解出来ないことも無いのですが…

それはバ韓国政府に言え!ということに尽きるのです。
ドヘタモデラー
2016年01月08日 22:07
いつもながら一本筋の通った意見、感服すると共に胸のすく思いです
本間優太郎
2016年01月09日 09:15
「ドヘタモデラー」さんいらっしゃい
 日本人は、正しいことは言わなくてもやがて理解してもらえるというのが美徳とされてるのでカモにされています。どこかで積極的に国際発信してくれないと黙っていると認めたことにされてしまいます。