「いずも」を作る~No.22,23,24,25,26

 月刊いずもをつくるの22から26です。7月は5号分の製作です。

D0725001.jpg

 何やら紙が…

D0725002.jpg

 もう諦めてますから…他にこんな宣伝が。

D0725003.jpg

 こんなの入れている暇があれば、早くしろよ!と思うのは私だけ?パーツは5号分の五個です。

D0725004.jpg

 しょぼいパーツだけです。皆の心を代弁します…

 「20号でアンカーの巻き上げ来るじゃなかったのか!『メインアンカー巻き上げの仕掛けもつくる。』はどうなった!」

 22号はヘリが一機だけ。

D0725005.jpg

 ウォッシングしても、さくさく終わってしまいます。

D0725006.jpg

 船体の組み立ても一瞬です。隙間はパテ埋めするので、あまり気にしないようにしています。

D0725007.jpg

 新しい作業は格納庫の製作が始まりました。プラスティックの表面は、つや消し白で塗装し直し少し汚します。「火気厳禁」の字をマスキングゾルで保護します。

D0725010.jpg

D0725011.jpg

 壁面が処理できたので組み立てます。

D0725012.jpg

D0725013.jpg

 次はセレススペースです。やはり部品がプラスティックの質感なので呉色で塗装し直しウォッシングします。浮き輪部分はマスキングしています。

D0725014.jpg

D0725015.jpg

 さて問題は救難作業車です。選りにも選って、こんな煩い読者にこんなパーツが届くとは…デアゴさんも気の毒です。

D0725016.jpg

D0725017.jpg

 お分かりでしょうか?1号車のデカールが剥げています。サービスセンターにねじ込んでも良かったのですが、ここは大人の対応です。適当な余りデカールで貼り直しです。今回はガンプラ用の市販デカールの「1/100」の「1」を使いました。

D0725018.jpg

 以前作った1/48のF35Bのいずも艦上ジオラマにフルスクラッチで作った救難作業車と並べてみます。

D0725019.jpg

 もう一か所、直しているのがお分かりでしょうか?因みにこれが本物です。

D0725020.jpg

 運転席後ろの屋根が黒です。デアゴさん、手抜きはいけませんなぁ。

 と、いうことで、No.22から26の作業はこれにて終了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント