いい加減にしろ!ー2

 前回の記事の「ここまで」で、「えっつ!?」と思ったアナタ、正解です。

 実は今回の配本では大きな作業が残っています。

 「交換用パーツ…何じゃこりゃ?」

012_0816.jpg

 入っていたのはLED基盤と光ファイバーが3束です。これを既に取り付けたパーツと交換しろとの指示です。

 どこが違うのか?とLED基盤から調べてみます。

 古いLED基盤です。

014_0816.jpg

これが新しいLED基盤です。

013_0816.jpg

 赤が1個で青が2個です。明るさも変わりません。「これなら無理に交換しなくても」と思ったのですが、違いに気付きました。コネクタです。

IMG_20210815_124941_321.jpg


 古い方は2本、新しい方は3本です。何が違うのかですが、古い基盤は2本なので赤と青が同時に点滅します。新しい方は赤と青を別々に点滅できます。おそらく、そういうオペレーションをするのに間違って基盤を製作してしまったと見ました。

 さらに光ファイバーの付け替えです。

【変更前】
015_0816.jpg

【変更後】
016_0816.jpg

 実は以前からいずもビルダーの間で話題になっていたのですが、後ろの2つの色が、変更までは後ろから「赤、青」になっています。これが実機では「青、赤」で逆になってているのではということです。

 今回の作業で、しれっと「青、赤」に修正されています。

 今回の作業では、一番後ろの光ファイバーの順番を入れ替えるだけですが、位置が近くなる赤は問題なく変更可能なのに対して、青いファイバーはギリギリの長さで取り付けてあると届きません。

 自分の場合も青が届かなかったので、一束3本の青いファイバーを交換していますが、赤と残りの青のファイバーは交換せずに済みました。

 まあ、大した作業でもなく、修正しないと甲板の光ギミックが不都合だということは理解できます…がっ!

 この作業を終えたところで書いてあるDeAGOの一言が、ただでさえ怒りを抑えている読者の気持ちを踏みにじります。言うに事欠いて、

「これで、よりリアルになった」

 おいっ!、お前らが間違えてミスしたのを修正させておいて、「よりリアルになった」だと!

 バカも休み休み言いなさい。間違えたことに怒っているのではない、間違えは誰にでもある、間違いに気づいた時、どうしろと親から言われたのか忘れたのか?

 ならば思い出させてやろう、ウォンさんお願いします。(↓画像をクリック)

017_0816.jpg

 いまだにCIWSのモーターと光ファイバーの件もアナウンスが無い。どんなにいい商品を企画しても、信用を失うと会社は長続きしないと思うのだが。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント