フィギヤとジオラマ再び(忘れ物9)

 今度こそ、ということで変なジオラマの貰い手が現れました。

画像


 まあ、危なさ、疾しさ満載で、持っているだけで後ろに手が回りそうなジオラマだけに後始末に困ります。

 「それでは、お届けは何時頃に?」

 「直ぐだ!直ぐ!」

 「自動車の方がもう少し手を入れたいのですが…」

 「バ●か?そっちは要らん!」

 「えっつ、それでは雀の方ですか?」

 「雀!?雀も要らん」

 「では何の模型が?」

 「文鳥だ!文鳥!」

 ということで、バ●ではなく文鳥さんのお求めでした。

 雀の応用で文鳥は出来ます。せっかくなので桜文鳥と白文鳥のペアで作ります。

画像


 さて問題はジオラマベースです。飼い鳥だけにチョット悩みます。そこで家具をあしらってみます。

画像


 次にこれ…

画像


 文鳥を飼っていたことがある人はお分かりでしょうが、こいつら水浴びが三度の飯より好きで、目を離すと目敏く水の入ったものを見つけて飛び込みます。

画像


 ということで、ちゃぶ台に茶碗、文鳥の出来上がり。

 またまた別のモノが貰われていきました。なかなか世の中上手くいかないモノですなぁ。



パンチスタジオソフトカバージャーナル【アジアンバード】 punchstudio■115202
輸入家具 メゾン・ド・マルシェ
table.itemSpec{width:400px;background-color:#CCCCC

楽天市場 by パンチスタジオソフトカバージャーナル【アジアンバード】 punchstudio■115202 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"フィギヤとジオラマ再び(忘れ物9)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント