海上自衛隊イージス艦「あたご」を作る-その4

 「あたご」を作っていますが訳あって「愛宕」も同時並行で進行中です。

 今回は「愛宕」メインです。甲板をリノリウム色で塗りますが、その前にゴールドをリノリウム押さえのモールドに沿って塗っておきます。

画像


 リノリウム色をリノリウム押さえ部分を出来るだけ避けて塗っていきます。程々に押さえ部分のゴールドが残るようにしますが、髪の毛よりも細いモールドなので自分の腕では完璧には無理です。軍艦色2で残す構造物もありますのでここらで妥協します。

画像


 飛行甲板にエッチングを張ります。事前にモールドは削り落としておきますが弾薬箱は削り落としてから再利用します。

画像


 魚雷甲板の発射管を取り付け。

画像


 軍艦色2で塗装した甲板パーツを載せます。

画像


 煙突他のパーツを組み立てます。ジャッキステーなどのエッチングもここで使います。

画像


 塗装が終わったら船体に接着します。

画像


 艦載艇の内火ランチとカッターを載せます。

画像


 「愛宕」にはこれからゴチャゴチャと構造物が載って分かり難くなりますが、この基本構造の段階で「あたご」と比べてみると良く似ています。先代と若旦那というところでしょうか。

画像


 今日の作業はココまで。

"海上自衛隊イージス艦「あたご」を作る-その4" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント