気になるプラモデル

 「あたご」は「愛宕」も含めてケースに収納を待つばかりとなったが、一寸気になる附属品がある。

画像


 このイージス艦「あたご」の発売時に話題となったのは箱絵に弾道ミサイルの発射場面が描かれていたことであったが、それだけでなくキットに「某国弾道ミサイル」が入っていたことである。

 あからさまにそこまでやるか?と思ったのであるが、続いて発売された「ひゅうが」には箱絵にひゅうがから発進するオスプレイが描かれ、もちろん1/700のオスプレイも入っている。

 この某国弾道ミサイルのキット、そのままにしておくには勿体ない。しかも彼の国の国旗とハングルで「銀河3」と書かれたデカールまで入っている。

 Aoshimaの心意気を無駄にしてはなるまい。

 ということで、こちらも作ります。

"気になるプラモデル" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント