責任者!出てこい!…って、言ってたよね

 次男の犯罪行為の煽りでTBSを下ろされた「けつ揉んだ」こと「みのもんた」が、ほぼ嫌がらせとしか思えないのであるが、週刊文春や文藝春秋のインタビューで暴露した。

 記事を引用すると、

<また、次男が日テレに入ったのも、正直申し上げて、私のコネです。入社試験を受けたのですが、恥ずかしいことに、筆記試験が難しすぎて住所と名前しか書 けなかった、と。それで、当時、日テレの会長で、一昨年亡くなった氏家齊一郎さんに相談したところ、「将来、社屋を移転する可能性もあるので、引越し要員 が必要だ」といって、体力だけはある次男を引っ張ってくれたのです(笑)。>

 これには当の日テレが驚いたに違いない。日テレのサイトには「日本テレビ制作職試験・合格マル得情報」というページがあり、日テレに制作職で入社するためのエントリーシートや面接についてのアドバイスを行っていたのだが、そこで

日本テレビは 「学閥」 や 「コネ」 の採用は、しません。それから、「運/ハッタリ」 は効果がないし、マスコミがらみの特殊な 「業界知識」 も必要ありません。学生の中には 「制作職に合格するには映画や演劇の経験がないとダメかも…」 と尻込みしている人もいるようですが、そんな事はありませんよ。体育会系の学生さんも、大いに歓迎します。」

 はい魚拓

画像


 現在、このページは閲覧できなくなっている。

 日テレとして、けつ揉んだに反論するのかしないのか?反論しないなら、コネ入社を認めサイトで嘘を掲載していたことについてどう考えるのか?

 だんまりを決め込んでいないで、ハッキリさせてもらいたいものである。

 所詮は広告会社の手先にしか過ぎないカスゴミの分際で、偉そうに世論の誘導までしようなどと片腹痛い。

 まあ取り敢えずは、お宅の若造の記者さんたちがこういう場面でいつも偉そうに畳みかけているように、「責任者出てこいや!ゴルア!」ということで。

 黙っていないで何か言ってみろ!

"責任者!出てこい!…って、言ってたよね" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント