ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」を作る-その8

 表題に違和感を感じつつ製作日記を書きます。そのうちに「ひゅうが」が再登場する(予定)のでしばしご容赦を。

 船体のサフの養生も終わって木製甲板の取り付け準備です。仮置きをしてみると甲板上の構造物と干渉する部分があります。

 鎖床は仕方ないと思ってましたが、まだ何か所かあります。

画像


 確認してみると絡車とパラベーンでした。削り落としてしまっては絡車とパラベーンが無くなってしまうので、丁寧に彫刻刀で外して、元の位置が分かるように取っておきます。

画像


画像


画像


 干渉するパーツを外すと綺麗に木製甲板が乗ります(まだ仮置き)

画像


 ここで木製甲板に付いているエッチングの鎖床を確認すると…

画像


画像


 絡車のエッチングが同封されていました。これに「換装せよ」ということのようです。説明書はよく読まないといけません。ただ、パラベーンは入っていないので切り出したパーツを使うか、ストックの部品から探すかして取り付けます。

 先の見通しが立ったので、船体、甲板パーツを軍艦色2で塗装します。

画像


 今日はココまで。

"ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」を作る-その8" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント