青年よ、それは罠だ!


今日は少し遅い時間帯に通勤電車に乗っている。

最近見かけなかったが、地味なスーツにネクタイの白人の二人連れが乗ってきた。

そう、「アナタハ神ヲ信ジマスカ?」の二人である。

田舎では自転車で地域を布教していたが、東京では通勤電車を使っていたとは。

簡単な英語で青年に語りかける。「○○駅まで行きますか?」

青年がYes,Yesと答えると、カタコトの日本語でトークが始まる。

無防備極まりないのであるが、横で聞くともなしに聞いていると、まさに言葉巧みに青年の個人情報を聞き出している。

そのうちに聞こえたのは…

「私ハそるとれいくカラ来マシタ」

やっぱりか…

目的地に着いたので列車を降りたが、青年よ宗教には注意するんだ!

困ったらこう切り返せ!

Do you believe Buddha?
アナタハ仏ヲ信ジマスカ?

"青年よ、それは罠だ!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント