1/144赤城カットモデルを作る-その39

 「その39」です。

 外板貼りを続けます。この辺りはデアゴ赤城や大和の外板貼りと同じ作業です。ただ内部を見せるカットモデルなので幾分丁寧に作業をしています。

画像


 バルジ内部の補強材に沿って外板を貼っていきます。ここらがバルジの構造物の境界になりますので取りあえずここで一旦外板貼りを止めます。

 カット面の製作作業に入ります。

画像


画像


 構造的に弱いので磨きの作業の前に補強材を貼ってしまいます。模型とはいえ補強材を入れると強度が上がります。

画像


 底面を処理するためにパテを盛ります。水平面から側面にかけての曲面を作るのが結構大変です。

画像


 今日はココまで。

"1/144赤城カットモデルを作る-その39" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント