不謹慎ですが…ネットでの拾物

 MERS患者の発生数を追いかけてみると、ようやく日々の増加数の増加が鈍くなってきた(二回微分係数がマイナスに転じた)。

 そういう状況なので、まだまだ油断は出来ないのであるが、ネットはMERSの発生を揶揄する書き込みで満ち満ちている。

 実に不謹慎ではある。だが、思わずうなってしまうような出来のものも多い

画像


 その中でも、実に不謹慎極まりないにもかかわらず、これは!という秀作があった。散逸してしまうのも惜しいので、その前に記録しておくことにした。

MERS「自分エボラさんのような実力も迫力も無いし、コンゴ出血熱さんみたいな底力もない上マラリアさんみたいな友達も少ないしインフルさん達程器用に生きられないんで、目立たなければ叩かれないって事で身の丈に合わせてラクダの陰に隠れながら細々と生きてたんスけど、最近になって楽して大増殖出来る居場所見つけましたわ。ここでは結構結果出してるし、おかげさまで知名度上昇してるんですヨ。ウイルス界の一発屋で終わらないよう、この国で頑張りたいと思っています。世界進出?自分が変われないと現状は厳しいッス 韓国経済?正直自分どうでも良いッス」

 ウイルスの性格をある程度熟知していないとこういう文章は遊びでも作れない。ウイルスの勉強を始めたばかりの学生さんなら覚えておいて損は無い。

 これが早く笑い話にできるようになってもらいたいものである。

"不謹慎ですが…ネットでの拾物" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント