1/350U.S.Sエンタープライズ(NCC1701)を作る-その15

 「その15」です。仕事の追い込みや年賀状書きの合間をぬってデカール貼り作業が続きます。

 「全部組み立てちゃうと、貼れなくなるよ」というのは、こういった出っ張り部分があるので「先にデカールを貼ってから部品を付けろ」ということです…とはいえ、既に組み立ててしまっています。

画像


 悩んでいても前に進まないので出っ張りに合わせてデカールを切り取ります。

画像


 またまた地雷が。数字や模様のデカールと違ってウエザリングなので色が薄く、貼り付け位置の確認はナンバーだけが頼りです…がっ、水に漬けるとナンバーも一緒に浮いてしまいました…orz

 そこで余白の部分に一緒に付けるデカールのナンバーの小さい方から一箇所、二箇所、三箇所…と切り込みを入れて区別できるようにします。

画像


 何とか第一船体の裏表を貼り終えました。

画像

 
画像


 さて予想されていた事態ですが気泡とスジ部分の処理が必要になります。デカールの養生後に作業をします。写真で右が処理前、左が処理後です。

画像


 デザインナイフで気泡部分とスジ部分のデカールに切り込みを入れて、再度マークソフターを塗ります。

画像


 イオン嵐による宇宙船のウエザリングというものを見たことがないので、これで正しいのか不明ですが何となく第一、第二船体分を貼り終えました。
 
画像


画像


 後は「残った小さなデカールはランダムに貼る」とあります。適当に貼って最後につや消しクリアーを噴いて完成です。

 今日はココまで。

"1/350U.S.Sエンタープライズ(NCC1701)を作る-その15" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント