「いずも」を作る~No.5

 No.4と一緒にNo.5を送ってきましたが、整理のため各号毎の製作記事になります。毎度のことながらパーツがだんだんとショボくなります。

DSC04956.jpg

DSC04957.jpg

DSC04958.jpg

 船体をネジ止めしますが、例によって緩く締めておいて、最後に隙間を確認しながら適宜締める力を調整することにします。

DSC04959.jpg

 塗装済みの船体が傷つかないようタオルにくるんで保管しておきます。

DSC04960.jpg

DSC04963.jpg

 次は光ファイバーの取り付けです。

DSC04965.jpg

 製作指示にはありませんが、4号の電池ボックスで試験点灯です。

DSC04968.jpg

DSC04971.jpg

 さて、今回の問題は艦首の旗竿です。DeAGOさん、いくら何でも太すぎです。先々、手摺などでエッチングパーツを供給するなら、竿もその程度の太さなので、その時に供給するのが良いと思います。それと、時期が早すぎます。この段階で旗竿を固定するのは早すぎます。これからまだ作業が続くのに、作業中に取れたり折れたりするのは見えています。

DSC04975.jpg

 …と言いながら取り付けたのは、

DSC04976.jpg

 後で真鍮線で自作するのですが、ダボ穴が大きすぎるので付属の旗竿パーツのダボを穴埋めに使いました。上の部分は切り離して後日の自作パーツの寸法どりに使います。プラスチックを切った後が白くなったので、自衛隊艦艇の甲板色で塗って隠します。

DSC04977.jpg

DSC04979.jpg

 甲板も塗装済みになっているので傷がつかないようタオルで保護しておきます。

DSC04973.jpg

DSC04974.jpg

 予備パーツや保管パーツは1号の段ボール台紙にマスキングテープで貼って失くさないように整理しておきます。

DSC04980.jpg

 No.5はココまで。

"「いずも」を作る~No.5" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント