「いずも」を作る~おまけ17

 今回のおまけ記事はF35Bの改装です。

 ヘリは電動化の余地がありましたが、F35Bには改装の余地が見当たりません。実は以前から気になっていたのがキャノピーです。ブラックで塗装してあるだけで物足りなさを感じていました。

 そこで今回は、ここをディテールアップしてみようと思いましたが、そのためにはキャノピーの透明パーツが必要となります。透明でなければやり方はいくらでもあるのですが、透明パーツだと途端に難しくなります。

 先ずは透明パーツを作ります。「型想い」で型を取ります。そこにエポキシパテを入れて複製します。ここに透明プラバンを当てて成型します。

f35001.jpg

f35002.jpg

f35003.jpg

f35004.jpg

 成型した透明パーツはスモークグレーで塗りますが、ここにゴールドの上澄みを重塗りします。F35のキャノピーのコーティングをまねしてみました。

f35005.jpg


 元のキャノピーは削って、代わりに計器類やパイロットを載せます。

f35006.jpg

 養生をしている間にジェットの噴射口のディテールアップをしておきます。ここは焼鉄色で塗装してます。

f35007.jpg

 出来上がりをノーマルと比較します。こちらも何かしたくなります。

f35008.jpg

 内部を作り込むまでは同じです。

 f35009.jpg

 こちらは窓開けバージョンです。

f35010.jpg

 整備員との打ち合わせです。

f35011.jpg

 電源も不要な置くだけディテールアップでした。


"「いずも」を作る~おまけ17" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント