オフ会用に何かを作る-その2

 「その2」です。  製作環境が整わないのですが、取り敢えず材料を揃えていきます。  ヨドバシカメラと東急ハンズへ行ってきました。  買ってきたのは…  プラ板、発泡スチロール、バラスト(細目)、ターフ、1mmのプラ棒(円)です。後ろのケースは既に買っていたものです。  まだ不足しているもの…
コメント:2

続きを読むread more

オフ会用に何かを作る-その1

 やまつくオフ会のレポートが遅れに遅れていますが、一方で今年のオフ会の開催場所は既に決まっていて、会員は作品作りを開始しています。  何分にも現在の住環境が模型作りができない、正確には塗装が出来ないので、焦るばかりで作品すら決まらないでいました。  会員のページでは着々と出来上がる方もいます。あと半年以上先ですが、余裕のよっ…
コメント:4

続きを読むread more

Fijimi1/700赤城の製作-その2

 Fujimi1/700赤城ですが、その2で製作完了です。  塗装等に制限のある住環境にありますが、3月に友人に贈る予定でしたので、何とか間に合いました。  後は、包装して完成です。  次を作りたいのですが、環境がネックです。
コメント:0

続きを読むread more

Fijimi1/700赤城の製作-その1

 赤城の製作は、一応進んでいます。部品の塗装は終わっているので、部分部分は佐世保色などを筆塗りして仕上げていきます。  締め切りはまだ先なので、段取りを考えながらゆっくり仕上げていきます。海水面プレートはケースに合わせて製作済です。  今日はココまで。
コメント:0

続きを読むread more

T.D.Fウルトラホーク1号を作る

 東京MXテレビで、ウルトラセブンのデジタルリマスター版の再放送が始まっています。ハセガワのウルトラホーク1号が、長く欠品状態でしたが、先日アマゾンをチェックすると在庫が入っていたので、年末の休暇用にポチってしまいました。  先ず、クリアパーツを除いて、シルバーメタル(AS-12)で塗装してしまいます。  コクピット…
コメント:2

続きを読むread more

Fijimi1/700赤城の製作準備

 依頼製作のFujimiの1/700赤城ですが、諸般の事情で塗装から一部を帰省中に行って、最終的な組み立ては、滞在先で作ることになります。  移送中の破損を防ぐため、キリの良いところまで作業を進めておきます。  先ずは、いつもの窓開けです。  錘がコストダウンでカットされているので、金属プレートをホームセンター…
コメント:0

続きを読むread more

デアゴ・サンダーバート2号製作者の方へ(デアゴもそこまでバカじゃなかった件)

 先日、サンダーバード二号の昇降機構のマイクロスイッチについて、記事にしました。間違っても、瞬間接着剤を使ってはダメです、という記事でした。  今週、部品が揃って昇降機構が完成しました。  マイクロスイッチの固定は、透明なプラスチック部品で挟んでねじ止めになっていました。さすがに、デアゴもそこまでバカではなかったよう…
コメント:0

続きを読むread more

積(つみ)の状況

 自宅に帰ってみると、トコトンさんからお届け物が来てました。併せて注文していた模型も届いていました。  トコトンさんからのお届け物は、海上自衛隊・救難飛行艇US-2です。  もう一つは、  ウルトラ警備隊のウルトラホーク1号です。  先ほど、密林からもう一品到着です。 …
コメント:0

続きを読むread more

平成28年度 やまつくオフ会レポート-その4

 オフ会レポート その4です。色々とあって、間が空いてしまいました。  幹事の挨拶で、宴会スタートしました。しっかり、「私が司会です」のタスキで、準備万端です。  続いて、ご老公の発声で乾杯です。  料理が続々と運ばれてきます。  料理を堪能しながら、模型談…
コメント:0

続きを読むread more

デアゴ・サンダーバート2号製作者の方へ(マイクロスイッチの固定について、老婆心ながら…)

 一件、要注意事項に気付きました。杞憂かもしれませんが、心のどこかへ置いておいてください。  アッパーリミット感知用のマイクロスイッチです。  現在は、接着せずに仮置きしてあると思います。  いずれは、ギアの刃が刻んであるラックが当たると、スイッチを切って電源を切るために使うことになります。  そうなると…
コメント:0

続きを読むread more

久々に本家のWebサイトを更新しました-サンダーバート2号製作記

 本家で連載中のサンダーバード2号製作記事ですが、久しぶりに更新です。  プロバイダーのNifty側の都合で、本家のアドレスが変わっていますので、こちらをブックマークしていただければ、幸です。 http://yhonma.world.coocan.jp/  さて、中断期間は32号から44号までの12号で、三か月分でした…
コメント:0

続きを読むread more

平成28年度 やまつくオフ会レポート-その3

 平成28年度やまつくオフ会レポート「その3」です。  ホテルの展示室に到着した我々を待っていたのは、  「Maxだー」こと、やまつくの伝説の男「ダー」さんでした。一足先に、小部屋を見つけて探検中でした。(トカゲですか?) (※顔出しOKの方もいますが、本ブログでは念のため皆さん、目隠ししています)  群…
コメント:4

続きを読むread more

平成28年度 やまつくオフ会レポート-その2

 オフ会レポート-その2です。  新幹線のぞみは、予定通り姫路駅に到着です。エバンゲリオンの皆さんがお出迎えです。  写真を撮っている場合ではありませんでした。皆さんを一時間待たせてしまっているので、急いで集合場所に……集合場所?えーっと、駅前にあるファミレスに……  姫路に着くことばかり考えていて、それ以上の…
コメント:6

続きを読むread more

平成28年度 やまつくオフ会レポート-その1

 平成28年度のやまつくオフ会が、10月22日、23日に開催されました。各メンバーは既にブログやHPにレポートを掲載しています。一方、優太郎はサボっていた…訳ではないのですが、色々とありまして、ついついレポート製作が(模型もだろう!)遅れてしまいました。  ようやく、環境が整い、少し落ち着いてきましたので、遅まきながらレポートの開…
コメント:6

続きを読むread more

特一駆逐艦・吹雪を作る-その1

 現在の居住条件が厳しく模型もままなりませんが、できる範囲で1/700ウォーターラインで特一駆逐艦・吹雪を作ります。  エッチングが全体的に品薄なので新しく買えません。「積み」から引っ張り出して送ってもらいました。  札幌の模型屋さんも通販もエッチングが全く入手できませんが、どうしたものでしょう。何隻…
コメント:2

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その6

 「その6」です。  来月のオフ会用に一応完成としました。  塗装が出来ない環境と、遠距離移動しなければならないのでコンパクトにまとめましたが、全体像はオフ会でのお楽しみとします。  島風の記事の次回はオフ会後に。
コメント:4

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その5

 「その5」です。  さて、現在の状況ですが伸ばしランナーの入手に困っていましたが、ようやく「国産化」の目途が立ちました。現在、訳あってオール電化の家に住んでいますが、ガスコンロが無いので伸ばしランナーが作れませんでした。  そこで、買ってきたのがこれ。  100円ショップでロウソクとライターです。これでランナ…
コメント:2

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その4

 「その4」です。画像が重くならないように圧縮を忘れないよう注意します。  順番に注意しながらパーツを取り付けていきます。  ご老公のご助言に従って、中央の魚雷発射装置部分の手すりは外に倒します。  今日はココまで。
コメント:2

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その3

 島風の「その3」です。  ご老公から情報がありました。魚雷発射管は魚雷を発射する時には伸びるんだそうです(どうも先を読まれてしまったようです)。  島風の魚雷発射装置は5連装ですので、保管パーツから5本切り出して継ぎ足します。  発射時として横向きに船体に取り付けると手すりと干渉しますが、当時も手すりを外側に…
コメント:2

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その35

 「その35」です。色々な事情で遅れてはいますが、この製作記事は続いています。なかなか更新は出来ませんが、しぶとく続けます。  突堤を塗装します。  サフ  軍艦色(1)、明灰白色、緑を載せます。  波打ち際にはデカールを貼ります(左)。  ゴムの緩衝材、柱の上の補強材を作ります。 …
コメント:0

続きを読むread more