テーマ:模型

特一駆逐艦・吹雪を作る-その1

 現在の居住条件が厳しく模型もままなりませんが、できる範囲で1/700ウォーターラインで特一駆逐艦・吹雪を作ります。  エッチングが全体的に品薄なので新しく買えません。「積み」から引っ張り出して送ってもらいました。  札幌の模型屋さんも通販もエッチングが全く入手できませんが、どうしたものでしょう。何隻…

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その6

 「その6」です。  来月のオフ会用に一応完成としました。  塗装が出来ない環境と、遠距離移動しなければならないのでコンパクトにまとめましたが、全体像はオフ会でのお楽しみとします。  島風の記事の次回はオフ会後に。

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その5

 「その5」です。  さて、現在の状況ですが伸ばしランナーの入手に困っていましたが、ようやく「国産化」の目途が立ちました。現在、訳あってオール電化の家に住んでいますが、ガスコンロが無いので伸ばしランナーが作れませんでした。  そこで、買ってきたのがこれ。  100円ショップでロウソクとライターです。これでランナ…

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その4

 「その4」です。画像が重くならないように圧縮を忘れないよう注意します。  順番に注意しながらパーツを取り付けていきます。  ご老公のご助言に従って、中央の魚雷発射装置部分の手すりは外に倒します。  今日はココまで。

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その3

 島風の「その3」です。  ご老公から情報がありました。魚雷発射管は魚雷を発射する時には伸びるんだそうです(どうも先を読まれてしまったようです)。  島風の魚雷発射装置は5連装ですので、保管パーツから5本切り出して継ぎ足します。  発射時として横向きに船体に取り付けると手すりと干渉しますが、当時も手すりを外側に…

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その35

 「その35」です。色々な事情で遅れてはいますが、この製作記事は続いています。なかなか更新は出来ませんが、しぶとく続けます。  突堤を塗装します。  サフ  軍艦色(1)、明灰白色、緑を載せます。  波打ち際にはデカールを貼ります(左)。  ゴムの緩衝材、柱の上の補強材を作ります。 …

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その2

 島風を作るの「その2」です。  細々と作業を進めています。  艦橋とマストに前部リノリウム甲板です。リノリウム押さえは真鍮線です。  後部リノリウム甲板と後部マストです。  今日はココまで。

続きを読むread more

駆逐艦・島風を作る-その1

 筆塗りを条件に製作再開です。  ただし、現在の環境では大きな艦船は無理ですので、先ずは駆逐艦辺りから開始することにしました。選んだのは「島風」です。  タミヤのキットにピットロードのエッチングと妙な取り合わせですが、偶々行った模型店にこの組み合わせしかありませんでした。  古いキットですので、ディテールアップ…

続きを読むread more

生存報告-その2

 なかなかブログのアップもできませんが、まだ生きています。  先日、留守宅に帰った時に溜まっていたサンダーバードを組み立てたので、本系の方を更新しています。  分家側から本家のPRというのも妙ですが、DeAGOの分冊だけでなくストレスも溜まってしまいそうです。

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その34

 「その34」です。  今回から「緑」を植えていく作業です。水性ボンドを水で薄めて草地に塗ります。  濃い緑と薄い緑の2種類のターフを使います。  全体に茶漉しを使ってふり掛けます。  一晩養生して植込みです。  木も植えてみます。  岸壁側に以前に作っ…

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その33

 「その33」です。ベースの塗装が続きます。  斜面に白線を引きます。直線なら簡単ですが、波型にカーブしています。  綺麗に描く方法を考えていましたが、貼ることにしました。白色デカールを曲線テンプレートで切ります。  斜面に貼り付けます。  ほぼイメージ通りに出来ました。残りの斜面も同じよ…

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その32

 「その32」です。  ベースの階段や道路などの工作物が一応出来上がりました。サフを吹いておきます。  色を載せていきます。草の生えている部分には草原ベースを塗ります。  今日はココまで。

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その30

 「その30」です。整地作業と並行して建屋を置く準備です。  まずは道路です。試作品では手書きでしたがプラ板で歩道を置きます。  道路脇の車いす用スロープです。  この部分の航空写真です。  模型ではこんな感じに。  海側のスロープも取り付けです。    …

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その29

 「その29」です。整地工事が続きます。  パテ盛りした土地をペーパーで整地します。  整地した土地に建物を置いてみます。  試作品を作った部分  もう少し修正して草を植えていきます。  今日はココまで。

続きを読むread more

サンダーバード2号にデアゴ病発生!

 ひっそりと恥も外聞も捨てて二度と手を付けないと誓ったデアゴものに手を出してしまった。  デアゴにではない、サンダーバード2号に負けたのだ…、と自分に言い聞かせていたのだが、遂にというか、やっぱりと言うべきか、このシリーズにもデアゴ病が発症してしまった。  11号でここまで完成(ある程度パーツを貯めて作ることにしているので自…

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その26

 「その26」です。  岸辺のジオラマの試作品の製作が続きます。手元の材料の使い方も試してみます。  発泡スチロールの土台にパテを塗って養生しぺーぱーで整地します。  荒めにサフを吹きます。  地面とコンクリを塗ります。波打ち際は何故か緑(現地がそうなっています)。大まかに塗ってみます。 …

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その25

 「その25」です。ペースが落ちていますが、やはり初めて作るジャンルなのでかってが違います。  先ずは作りかけの建物の屋根です。別々に着色するので置いてあるだけです。  定位置に置いて保管です。  陸地の起伏や道路を作る方法に悩んでいましたが考えるだけでなく手を動かすことにしました。いきなり本番はきつい…

続きを読むread more

西からの荷物

 小さな荷物が郵便受けに入っていました。  ようやく届いたこの荷物には宛名のシールが三枚ぐらい貼ってあります。  一体何処を彷徨っていたのか、という程に待たされました。  発送元は中国の某山道、  道端に座っている老人  通りがかった若者に声を掛けます。 老人 …

続きを読むread more

おそ松さん~六つ子の部屋を作る

 故赤塚不二夫のナンセンス・ギャクを現代風にアレンジした「おそ松さん」がヒット中ですが、我が家も一家で楽しんでいます。  ギャグの向こうには恐怖があり、恐怖の先にはギャグがある。前者は赤塚不二夫であり後者は楳図かずおである…なんて理屈はどうでもよく、楽しければそれで良いでしょう。  ということで、家族からのリクエストで製作開…

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その19

 「その19」です。  地上の建造物の製作が続きます。  この部分が抜けていないと正確ではないと判明しましたので作り直しです。  スモーク・ガラスを入れます。フレームは後で貼ります。  支柱を付けます。  反対側にも二本付けます。  上下を戻して撮影です。 …

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その17

 「その17」です。  陸側の作業が続きます。  岸壁をつくります。先ずは小さな試作品から。  岸壁の表面を岸壁らしくということで資料写真を確認します。  この壁面画像をカットして大きさを調整してデカール用紙に印刷します。  デカールを試作品の壁面に貼ります。  何とな…

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その16

 「その16」です。  陸側の作業に入っています。  googleマップの航空写真を切り張りして陸側の構造物や道路などを海面プレート上に置いてみます。  完成している大和を載せてみます。  停泊位置が確保できていますので一安心です。  これから作る陸地のベースをプラ板で製作開始です。 …

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その15

 船体が出来上がって次のステージに入りますが、シリーズ名は変えずに行きます。  「その15」です。  今回は資料を整理し製作手順を考えます。  海面プレートに大和と岸の大きさの紙を置いて考え中。  ここまで見せてしまうとトコトンさんやななちさんには分かってしまったかも…でも、オフ会までは内密にお願…

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その14

 先が長いので縁起を担いで13は欠番にしました。  「その14」です。  付けるものは全て付けたので船体は一応完成です。トコトン青空をバックに船体の記念撮影です。  今日はココまで。

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その12

 「その12」です。  大和の方は空中線と付属物が少々となりました。  「方は」ということは別動部隊があります。週末を利用して先に記事にした秘匿兵器を準備します。    秘匿兵器などと勿体付けましたが只の海面プレートでした。45cm幅です。  適当な大きさに切って使いますが、特殊なカ…

続きを読むread more

英国人が本気を出した!

 英国DeAGOのフォーラムでついにデアゴ(こう書いたときはジャパンのこと)の「週刊作るシリーズ」に挑戦するモデラーが現れた。  その「週刊作るシリーズ」とは、言うまでもない「サンダーバード2号を作る」である。  以前にも記事にしたが、世界各国にDeAGOがあって、それぞれの企画モノを相互に供給している。赤城や大和、零戦、3…

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その11

 「その11」です。  残る作業は空中線です。艦橋ブロックには既に張っていますので艦首方向と艦尾方向の空中線を張ります。  今回は艦尾方向です。細く張りますが…どうしても写真に写りませんorz  心眼で見て頂くしかなさそうです。  今日はココまで。

続きを読むread more