DDHいずもの製作記事で賞を頂きました

 英国のDeAGOSTINIが主催してるフォーラムに投稿をしていましたが、2021年5月のハイライトされたビルドとして賞をいただきました。  何となく赤城に抗議をした一件以来、日本のDeAGOさんには敷居が高くなってしまったので、こちらのフォーラム掲示板に投稿をしていますが、模型を作って英語の勉強にもなると一石二鳥でやって…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ14

 おまけ記事の14です。  コロナ禍でステイホーム・アゲインの毎日で、今年は曜日のめぐりが良いゴールデンウィークもすることが無い…つまり、(先に断っておきますが、決して悪い意味で言っているのではありません)家籠り需要の企業には商機と言える状況になっています。  損をするところもあれば、儲かるところもある、このこと自体は「商道…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ13

 この模型の「売り」の一つは、フルハルモデルの船体がダイキャスト製で重量感があるところだと思います。  以前の大和や赤城では同じスケールで似たような大きさでしたが、木材のパーツを貼り合わせ、形を削り出して船体を作りましたが、手間が掛かるのと、作業場所が木とサーフェイサー(サフ)の粉だらけになるのと、船体の塗装で溶剤の臭いがこもるの…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ12

 いずもを作るのおまけ記事です。  13号の記事が意味深で終わってしまいましたが、製作を止めるということではありません。今回の梱包にこんな紙が入ってました。  何々…  ということで、前の記事に書いたように「週刊」は13号で終了し、14号からは「月刊」となります。  最初から分かってはいましたが、…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.12

 週刊(実質「隔週」)いずもを作るの12号です。  今回のパーツです。LEDの光を導く光ファイバーを這わせますが、今回で前1/4の甲板の作業が終わりになります(多分…)。  光ファイバーの他にはLEDの基盤、ファイバーを押さえて固定する金属板とネジの類です。  注意が必要なのは基盤に付いたリード…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ11

 今回のおまけ記事ですが、DeAGOのライバル社アッシェット(hachette)のお話です。  双方とも週刊雑誌に模型などの「おまけパーツ」(雑誌が「おまけ」ではという説もありますが…)を付けて、毎週少しづつ組み立てていくパートワークを商売にしている会社です。  例えば少し気になっているのは、西部警察のマシンRSを作るシリー…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ10

 今回もおまけ記事を一本投稿しておきます。  11号にもなるとマガジン自体も冊数が増えて管理が必要になります。管理といってもバラバラして散らばっていると嫌だな…ということでバインダーに綴じておく程度のことですが、専用バインダーを買うほどの入れ込みはありません。  そこでA4横のリングバインダーをAmazonでポチりました。 …

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.11

 隔週いずもを作るの11号の製作記事です。同時に届いても記事はマガジン毎に整理して書いています。  今回は光ファイバー3束の取り付けです。  事前の準備です。デアゴのページに寄せてあった方法を試してみます。光ファイバーを押さえる金属板を固定するネジとプラスチックの押さえの部品ですが、片手でネジ止めしようとする…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.10

 実質「隔週いずもを作る」の10号と11号が届きました。  10号は何と哨戒ヘリ一機というショボさ…  これでは製作記事にならんがな!ということでヘリのローターブレードの改造のおさらいです。  ブレードはケント紙に明灰白色とつや消し黒を塗って十分に乾燥させ、交換するブレードの形に切っておきます。 …

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ9

 おまけ5、6でSローターブレードを薄いマット紙のパーツに交換しましたが、強度が足らないのでケント紙に変更しました。この際、残りのMCH-101とUH-60Jのローターブレードも交換してしまいます。  先ずはMCH-101です。マット紙で作っていたパーツを取り外します。  以前にケント紙を塗装していたので、そ…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ8

 今回のDeAGOいずもネタですが、DeAGOはDeAGOでも英国のDeAGOです。  最近、2つばかり投稿を上げといて何ですが、日本のDeAGOの投稿ページは検閲があり、以前に赤城の記事で気まずくなってしまいました。そこで使っているのがModel-Spaceという海外のDeAGOSTINIの掲示板です。  もちろん日本語が…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ7

 毎号の製作記事とは別に、製作中に気付いたことなどを「おまけ」の記事にしています。今回は「抜ける光ファイバー」のお話です。  この「いずも」の売りの一つは甲板の光ギミックですが、一個一個の灯りにLEDを仕込むには手間とコストが掛かり過ぎるので、光ファイバーでLEDの光を何か所かに導いて光らせます。この光ファイバーのパーツがほぼ毎号…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.9

 前回の8号に引き続き9号の製作記事です。  今回も光ファイバーの設置作業です。前回の記事で説明した通り、先に金属板と固定用ネジの準備をし手元に置いておきます。  ここで新発見(今頃かよ!)。光ファイバーの束パーツには、3本、5本、7本の3種類があります。これまでは毎回の作業では異なる数の束パーツは使っていな…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.8

 隔週「いずもを作る」の8,9号が届きました。例によって製作記事は後の整理を考えて各号毎に投稿します。  今回は、赤と青のLEDからの光ファイバーを甲板に取り付ける作業となります。パーツが段々とショボくなるのは毎度のことです。  これまでに作った前部甲板のパーツとテスト用のバッテリーボックスを用意しますが、表…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ6

 週刊ではなく隔週でいずもを作っているので今週は手持ち無沙汰です。そこで、SH-60Kのローターブレードも薄く変更することにしました。  最初はテールローターです。正規部品のローターブレードを切り離します。  マット紙でブレードを作って貼り付け塗装します。裏側はつや消し黒です。  次はメインローターの改…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ5

 今週は来ない週なので手持ち無沙汰です。週刊といながら隔週のパートワークですが、先にはエコロジーパックという簡易包装になります。そうなると、4号まとめてくるので「月刊」いずもを作るになってしまいます。  何となくまたDeAGO批判になりそうですが、今回の「おまけ」記事は工作ネタです。塗装やデカールまで貼ってあるので手を出すところが…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ4

 DeAGO「いずもを作る」の組み立て作業中に気付いたことなどをメモ代わりに記事にしています。今回は、「相変わらずのDeAGOさん」という記事です。  旗竿を艦首に取り付ける作業がありました。  自分としては柱が太すぎるので後でスクラッチするつもりですので、現時点ではダボ穴を塞いでいます。  それはそれ…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.7

 DeAGO「いずもを作る」の7号です。隔週で2号分来ますので6号と一緒に来ました。  部品はこれだけ…やっぱりショボい。  先ずは大型ヘリコプターMCH-101の組み立てです。  ローターが回るように接着剤は使いません。電動化するかどうかは決めてませんが、その前にしなければならないことに気付き…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.6

 DeAGOの「いずもを作る」の6号です。    毎度のことですが、号が進むにつれて部品がショボくなります。  先ずはメタルの船体の組み立てです。ネジ止めでメタルパーツを組み立てます。リベットでパーツを組み上げた戦前の職工さんの気分が、21世紀にも味わえるDeAGOの配慮かも?  何度か記事に書きましたが…

続きを読むread more