フィギヤとジオラマ再び(17)

 いよいよフィギヤの命である「顔」を作ります。

 取り敢えず眼や口を描き込んでみます。

画像


 主人公はこれ。もう少し眉が上でした。

画像


 ジベタリアンは彫を削っていないので目鼻立ちがハッキリしています…ん?

画像


 その帽子は、もしかして関西の某有名メーカーが製造・販売しているという噂のマ●●トロ・キャップでは?

画像


 主人公はもう少し似せる努力が必要です。

 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大和魂
2013年03月18日 16:39
ウ~・・・なにやら・・“殺気”を感じる様に成ってきたナ。
大丈夫か??優太郎さんの人相は変わって居ないだろうな??
オフ会で人違いを起こしたら大変だぞ。
本間優太郎
2013年03月18日 22:39
大和魂さん、いらっしゃい。

 このジベタリアンのフィギヤは元々ドライバーで表情に気合が入っています。多分、こんな役回りをさせられて怒っているのかも…