擬人化再び

 ウルトラ怪獣の擬人化「エレキングさん」の記事を以前に掲載した。

 日本人は大昔から擬人化が好きらしく、八百万の神様も元々はあらゆるモノに神様がいるという一種の擬人化らしい。

 さて、そんな我が国ではウルトラ怪獣の擬人化ごときで驚くのは軽々だったようで、さらなる擬人化が現在進行形で進んでいた。

 その名は「艦隊これくしょん」、略して「艦これ」。

 なんと擬人化されるのは第二次世界大戦中に活躍した日本海軍の軍艦(?)である(大和魂さん、転けないでね…)。

 擬人化して海軍軍人になる…のではなく萌キャラの「 艦娘(かんむす) 」になる。この艦娘を収集し、育成・強化した艦娘で編成した艦隊で任務をこなす育成シミュレーションゲームである、って最早ついて行けません。

画像


 2013年4月23日より正式サービスが開始されていて、既にユーザー数が20万人を突破したことで話題となっている(知らなかったorz)。

 では具体的に艦娘を見てみると、空母赤城がこれ。

画像


 そっ、その肩当ては飛行甲板では…敢えてコメントはしない。

 次に戦艦大和であるが、大和魂さんのために詳しく解説する。

 大きな46cm三連装砲を初めとした武器を腰につけて、小さな三つ足の傘を持ち、赤いスカートをはいている。長い黒髪を後ろで縛った格好をして、頭に簪のようにして桜の花飾りがついた電探をつけている。左腕にZ旗を模した腕章があるなど、史実に基づいたデザインが随所にある。あと、胸は大艦巨乳主義…

画像


 さらにステージが進むと改装できてしまう(らしい)のだが、大和の場合は左右下部の副砲が対空機銃に変わり、左足のタイツに「非理法権天」の文字が追加される。

 解説は要しないと思うが、改装前が進水当時をモデルにしているのに対し、改造後が1943年の改修後の後期型をモデルにしている。

 プレーヤーはミッションを進めると艦娘を手に入れたり改装できるのであるが、当然艦隊戦もある。戦いで耐久力0になった「艦娘」は、轟沈、つまり消滅してしまうという、情け容赦のない鬼畜な仕様が、多くのユーザーの闘争心に火をつけている…

 いやはや、平和って有り難いモノだとつくづく感謝、ひたすら感謝である。

 日本って良いなぁ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2013年09月04日 09:07
赤城の甲板では・・・・せめて信濃にしてくれ
本間優太郎
2013年09月04日 16:44
まだ出てないようですが、そのうち信濃さんが登場するのも時間の問題でしょう。想像図のようなモノがネットに出ています。